訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

やめたい行動はワンアクションで解決!?

スロウです。


皆さんはやめたい行動・習慣ってありますか?

f:id:futaridejiyuu:20190111182231j:image


スロウは無意識のつまみ食いです。


別にお腹もすいてないし、食べたいってわけじゃないんですけど、目の前にあるとつい手が伸びてお口にパクッと。笑


ついさっきも目の前にあった干し芋に手が伸びて食べちゃいました。
干し芋はカピさんの大好物のエサです。)


正月は実家で過ごしましたが、常にその状態にあったので、24時間お腹が空くって事はありませんでした。


今回はそういった無意識の行動をやめるために、あえてワンアクション増やそうっていう話をします。


目次
⓪スロウのやめたい行動とは
  ーつまみ食い
①なぜやめたいの?
  ーだってご飯は美味しく食べたい!
②無意識の行動ってなに?
  ー意味なんてないんです!!
③ワンアクションで解決!?
  ーあえてその環境を変えてみる
④まとめ
  ー今後どうなる?


◼️なんでやめたいの?

スロウは特に太っているわけでもないですし、痩せたいって事でもないんですけど、せっかくならご飯の時にはお腹のすいた状態で食べたいんです。


使い古された表現ですけど、空腹は最大の調味料って言うし。


喉がカラカラの状態で飲むビールは最高ですよね?
(スロウはビールを飲みませんが。笑)


そもそも食べ過ぎは胃もたれや体調不慮の原因にもなるので、ずっと前からやめたいと思っていました。


◼️無意識の行動ってなに?

なぜつまみ食いしちゃうの?

 

人は目に入ったものを無意識に意識するようになり、行動してしまう生き物なんだと思います。


なので、特段お腹がすいてなくても目の前に食べ物があると意志の強い人でない限り「食べる」という行動をとってしまいます。


そう、その行動に意味なんてないんです!!
無意識なんです!!

カピさんも見てるとその様ですね。笑


逆にその習性を生かせば、やめたい行動を減らせると思うのです。


◼️ワンアクション増やして回避!!

干し芋やお菓子は目に入らない所に移動する。


・ちょっと取り出しにくい棚の中にしまう。


たったこれだけ!

その環境をかえたらいいんです!


こうする事で干し芋が目に入らなくなり、食べようって意識になりにくくなります。


その結果「食べる」という行動を取らなくなるハズ!!です。


◼️まとめ

無意識にやってしまうやめたい行動がある場合は、その行動を取りにくくするために環境をちょっと変える。
目に入らない環境を作ることで解決できる!!


こんな事をつらつら書いてきましたが、実際に効果があるかわからないので、カピさんで試してみます。


また、結果報告しますね。


そもそも買わなきゃいいって話なんですがね。。。
美味しいからしょうがない。笑

 

干し芋好きって方はポチお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ