訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

ミニマリスト的読書【後編 2017年】

スロウです。

 

f:id:futaridejiyuu:20190113213503j:image

 

先日「ネットで何を買ったか振り返ってみた。」の記事を書きました。

futaridejiyuu.hatenablog.com

futaridejiyuu.hatenablog.com

 
買ったものの中で大半を占めてるのが本。
2018年、2017年共に16冊づつ購入。

 

読んだ本のラインナップでその年考えていた事がわかるかも?という事で

振り返りと一言コメントをしてみました。 

 

2018年読んだ本の振り返り記事はこちら↓

futaridejiyuu.hatenablog.com

 

今回は2017年を振り返ります。

記憶も大分薄れてました。。。

 

読みやすく面白いものもたくさんありましたが、
評価の基準は自分の生活に役に立ったかどうか。


では、行きましょう。

 

◼️2017年上半期(1月〜6月)

f:id:futaridejiyuu:20190113212726p:plain

この時期はストレスが溜まりやすく心が乱れてました。笑

そんな自分を客観的に見直したくて「瞑想」にハマりました。

いわゆるマインドフルネスです。

 

「世界のエリートがやっている最高の休息法」★★★★

本屋で見かけてKindleで購入。この本で瞑想と出会いました。

瞑想を実践すると頭がスッキリし心が落ち着いた感覚が得られたので、どハマりした一冊。

 

「始めよう。瞑想」★★★★

瞑想についてもっと知りたくて2冊目の瞑想本購入。

スピリチャル的な事ではなく、科学であるという部分でさらに理解が進みました。

呼吸法なんかを調べてたのもこの時期ですね。

環境を整えると瞑想しやすいのでミニマリストには相性いいですね。

瞑想が先かミニマリストが先か。

 

「ぼくたちに、もうモノは必要ない」★★★★

ミニマリスト佐々木典士さんの本。断捨離にブーストがかかった一冊。

特に男性が書いた本という事で持ち物と考え方がいちいち共感できました。

この本を読んだミニマリストは多いはず。

 

「必要十分生活」★★★★

私はコレでバスタオルを捨てました。

(「私はコレで会社をやめました。」このキャッチフレーズがわかる人は40代以上ですね。笑)

 

「新訂 孫子」★

なぜ買ったのか記憶にありません。。

全部読みきれませんでした。

 

◼️2017年下半期(7月〜12月)

f:id:futaridejiyuu:20190113212651p:plain

この時期は自己啓発的な本が多いですね。
(なぜか2018年も下半期は自己啓発本が多かったです。)

 

「マーケット感覚を身につけよう」★★★

世の中の情報や流れに惑わされてる自分に気づけたのはよかった。

 

星野リゾート2冊、日本で一番〜」すべて★★

いい従業員の育て方を知ってる会社ですね。うまく社畜を養成できる仕組みが整ってるところが素晴らしい。

働き方は自由です。

スロウは組織で働くのは苦手です。(出来るか出来ないかではなく)

 

「行動科学をつかってできる人が育つ」★★★★

スロウは人の気持がわかりません。汲むことも苦手です。

気持ちを推し量りながら人に何かを教えるのは得意ではありません。

そもそも人に興味がないんです。

笑って人を刺せるタイプかもしれませんね。冗談です。笑

 

この「行動」に着目した教え方ってのはスロウの性に合ってました。

その人が好きとか嫌いとかではなく、あくまでも「行動」に着目するって所です。

 

◼️まとめ

2017年前半は心身が疲れ、マインドフルネス実践ですこし回復。

後半はなんとかスキルアップや会社で働くことの意義を見出そうとしていたようです。

 

f:id:futaridejiyuu:20190112212745p:plain

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「私はコレで会社をやめました」がなつかし〜って方ポチをお願いします。↓ 

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ