訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

お気に入りのスコッチグレイン!

革製品大好きスロウです。

 

先日革靴が修理から戻ってきた記事を書きました。

futaridejiyuu.hatenablog.com

 

今日はそのお気に入りの革靴「スコッチグレイン」についてお話しします。 

 

目次)

◼️安い靴(1万円以下)と何が違う?

◼️スコッチグレインって?

◼️スロウが履いてるのはコレ!

◼️コストパフォーマンス

◼️ちょっと残念なところ

◼️まとめ

 

 

◼️安い靴(1万円以下)と何が違う?
・素材、作りがしっかりしているのでめちゃくちゃ丈夫。
・靴底の張替え前提で作られているので、メンテナンスすれば長く履ける。
・靴の中が臭くならない。
・日本人の足に合わせて作られてるので履きやすい。
もう、そこらの革靴とぜんっぜん違います!!

 

◼️スコッチグレインって?
1964年創業の東京都墨田区に工場がある、これぞメイドインジャパンって靴を作る会社です。
↓気になる方はチェックしてみてください
SCOTCH GRAIN
http://www.scotchgrain.co.jp/top.php


◼️スロウが履いてるのはコレ!

シリーズ:ベルオム

タイプ:内羽根ストレートチップ

価格:32,400円

色:ブラック

ストレートチップというスッキリとした形がお気に入りです。


3万円を超えるので、額面としては高めですが価値ある一足。

◼️コストパフォーマンス
1年のうち200日程度会社に行ってるとして、3足をローテーションしながら履いているので、年間66回程度。
ただし雨天時は履かないので、少なく見積もって55回くらいですかね。
すでに3年間履いているので165回使ったことになります。
一回あたりのコストは196円!


このままあと3年間履いたとして合計330回。
今回修理にかかった費用を考慮すると一回あたり145


1万円程度の革靴だと50回くらい履くとダメになってしまう感覚なので、

1回あたり200円。

こう考えるとものすごくコスパいいです。 


◼️ちょっと残念なところ
雨に弱いって所ぐらいですね。
どんな革靴にも言える事ですが、雨に濡れるとシミになったり形崩れしたりするので、雨が降っている時には極力履かないようにしています。
急な雨の時はテンション下がります。。


◼️まとめ
ビジネスマンにとって革靴は毎日履くもの。


靴は道具に過ぎませんが、その道具1つで気分が上がり快適になるならお金をかける価値あり!です。

 

f:id:futaridejiyuu:20190112212745p:plain

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

↓応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ