訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

6年越しで捨てた物

カピさんです。

大物処分しました!この一人暮らしの狭い1Kにもかかわらず、カピさんが面倒くさがりなもんで生き残っていました。

 

先日窓の掃除をしました。掃除をしていると何度も頭をぶつけて、すこぶる邪魔だった物干し竿です。

 

でも物干し竿はまぁまだマシなもんで、外には使わなくなって2年以上経つフロアシートが・・。丸まってカッチカチになってました。当時デスクとベッドの下に、キズ防止で敷いてあったものです。

 

これは、断捨離の最初のステップで捨てる、「明らかなゴミ」ってやつですね。これはミニマリストとしてあるまじきですね!

 

粗大ごみって処分にあたって申請をしないといけないんですよね。

何度か処分を考えて役所のホームページを見たことはあったんです。ゴミの処分は委託された業者がやっているらしく、平日の日中に電話で申し込めとありました。

 

カピさんは電話がすこぶるキライなので、なんとなーくそのままになっていました。それがそれが、違うリンクから入るとメールでも申請できるとありました!分かりにくい!!メールで申し込んでほしくないのか?と思うくらい分かりにくかったです。

そんなこんなで、無事処分に至りました。

f:id:futaridejiyuu:20190116080613j:image

きたない!さらばっ!

 

ちなみに物干し竿は、6年ほど前にドラム式の洗濯機を買って、乾燥まで洗濯機でやるようになってから一度も使っていませんでした。

ドラム式洗濯機は、社会人になってから買った物の中で、一番買って良かったと思っています!

 

その当時は一人暮らしの間取りでも置ける小さめの物についてはほどんど選択肢が無かったのですが、いまは四角いカッコ良いのも出てるみたいですね。洗濯洗剤を勝手に入れてくれるやつが欲しい・・。

 

フロアシートは、床を傷付けないようにってことで買いました。半透明なんですが、中にゴミとか髪の毛とかが入って掃除がしずらく最悪でした。そもそも賃貸なのでそこまで気を使う必要無いよねってことで使わなくなりました。

 

なんだかスッキリしました~。今日は何か良いことありそうです。

どうぞよしなに。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ