訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

脳内会話を断捨離したい

カピさんです。

 

思考を断捨離したいという話です。

みなさんは、自然に湧き出る脳内会話ってありますか?


カピさんは自分と、自分の知ってる人との会話が浮かんできます。

 

・これからありそうな会話の予行演習

・以前した会話の復習 のどちらかです。


雑念ってやつだと思うのですが、ネットで調べても「雑念が浮かんで集中できないときは」みたいなのが多いんですよね。


カピさんは「集中したいのにできない」「雑念で眠れない」みたいなことはないんですよね。

雑念が無い状態を知らないので分からないですが、これだけ四六時中なにか考えていたら精神的に結構消耗してるはずなんです。

やるべきことは問題なくできてる(と思う)んですが、何かをしているときに頭の横の方で浮かんでくる会話が邪魔でしょうがないです。
目の前のことを楽しめてないなぁって思います。
この思考を手放せば、人生もうちょっと楽になるんじゃないかな。


■脳内会話をしてしまう原因は!? 

「無駄なことを考えているな」と思うのですが、
・考えることが本当に無駄で
・ストレスが溜まるだけで有害で
・考えても気持ち的に楽しくない
ということであれば、やらないと思うんですよ。

 

無意識に、何らかの理由で考えたい!と思っているから考えちゃってるはず。

何かメリットがあるんでしょうね。潜在意識の奥底からやりたくないと思っていることはやらないはず!

 

カピさんの場合は
・起こり得るイヤなことに備えたい
・やるべきことを忘れたくない
っていうのが考えちゃう理由なんじゃないかなって思っています。

イヤなことに備えるっていうのは、これから何かの用事で会う人との会話を想像して、
悪いほうに転んだらどうなるかっていうのを脳内会話してます。
めっちゃネガティブ思考ですよね。もちろん実際そんな悪い方向に進むことってありません。

 

やるべきことを忘れたくないっていうのは、説明が難しいのですが・・・。
なんでもない会話を復習していると、「あ、この人にコレを頼まれたんだった!」「あ、これやっておいた方が良いな」
みたいなことがふと頭に浮かんできて助かった、っていうことがたまにあります。

カピさんにとっては脳内会話をすることがリスクヘッジになっているんだと思います。
脳内会話が100%役に立たないというわけではないのですが、頭のメモリを使う割にはメリットが少ないかなと感じています。
他にメリットといえば、常に何かを復習・予測しているからか記憶力はまぁまぁ良いかもしれませんが、それくらいですね。

 

モノの話と似ていますね。「いつか使えるかも」と取っておくと役に立つかもしれないけど、実際それを使う機会なんてほぼ巡ってこない。
断捨離した方がスペースも有効活用できて掃除も楽で・・・みたいな。

それに倣えば、思考だって断捨離してみる価値はあるんじゃないかなと。

 

 

■どうやって脳内会話を止める?

「止めたいけど止めたくない」というジレンマな状況ですが、とりあえず考えなくて済む環境を整えてみます。

 

◆ToDoリストアプリを使う
やらなきゃいけないことは、小さなことでもメモしておくようにします。
年末まで使っていたのですが、連休中にそんなもの見たくないので一旦お休みしていました。

 

◆マインドフルネス?瞑想?に挑戦!
前から興味があって本を何冊か読みました。実際にちょっとやってみたこともありましたが、3日で断念しました!
タブレット、PC、スマホの3画面で、YouTube見ながらブログ書きながらeBay仕入れ、みたいなマルチタスクをすることが結構あるので、
何もしないという状態を維持するのが難しかったです。
でも何となくスッキリする感覚はあったので、また挑戦してみます。

ほかに良いライフハック?があればやってみたいですね~。
ちょこちょこ調べてみたりするのですが、なかなかピンとくるものがありません…。

 

■社畜をやめれば全て解決!!!

そもそも、脳内会話の内容って全部と言って良いくらい仕事のことなんですよね。
社畜なんてやってるからこんなことに悩まされないといけないわけですよ。
早く卒業して、心穏やかな生活をしたいです。

どうぞよしなに。

↓「それ分かるわ~!」って方がいらっしゃれば、ポチっとお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ