訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

【タイヤ交換】車の維持費用がバカにならない。年間36万円かかってます。

f:id:futaridejiyuu:20190210175503j:image
スロウです。
 
昨日、限界にきてた車のタイヤ交換をしました。
 
前から気にはなってたんですけど、面倒だったのと、お金もかかるので見送ってました。
 
今回タイヤ交換でかかった費用は2本で15,206円。
内訳)
タイヤ2本 10,778円
交換費用 3,240円
バルブ交換 540円
古タイヤ廃棄費用 648円
 
極力お金もかけたくなかったので、オートバックスで1番安いやつを頼みました。
しかも前輪の2本のみ。
f:id:futaridejiyuu:20190210124338j:image
これでひとまず安心して乗れます。
 
思ったよりは安く済みました。
 
ただ、車って本当にお金がかかりますよね。
 
今日は1年間でどれくらいの費用がかかるのか調べてみました。
 
目次)
◼️年間維持費用
◼️車について
◼️ガソリン代
◼️保険料
◼️税金
◼️メンテナンス費用
◼️車検費用
◼️まとめ
 
 
◼️年間維持費用
36万円(3万円/月)
車両を保有するってお金がかかりますね。
 
 
◼️車について
日産のセレナで新車から約8年ほど乗っています。
 
スロウ家には子供が2人いて、その当時はこの大きさが便利で購入しました。
今はベビーカーも乗せることがないのでもっとコンパクトなやつで充分です。
 
◼️ガソリン代
 217,418円/年
月に約18,000円ほどかかってます。
 
車の排気量は2000ccで燃費は街乗り8キロくらいでしょうか。
 
遠出した場合などを含めて、電車や新幹線を使うよりも費用はかさみますが、ここはしょうがないです。
 
◼️保険料
27,430円/年
2年前からインターネット保険に加入。
車両保険に入ってこの値段なので安いです。
ちなみに保険会社はCMでおなじみのおとなの自動車保険です。
今のところ事故を起こしてないので、事故時の対応のスムーズさはわかりませんが、ネットでみると概ね評判のようですね。
 
おとなの自動車保険にはつながるボタンってのがあって、事故時にこれを押せば自動的に保険会社に電話がつながるので安心感はあります。
(事前に携帯電話と連携しておく必要があります。)
f:id:futaridejiyuu:20190210124627j:image
 
以前は知り合いの保険に加入してましたが、それがめちゃくちゃ高かったんですよね。
年間71,640円もしたんですよ。(月5,970円)
 
知り合いといっても恩も義理もなかったので切り替えて大正解です。
(絶縁中の義父の知り合いです。)
 
もっと早く切り替えてればよかった。。
年間4万以上の差!
くそ〜。
 
◼️税金
39,824円/年
これは車を保有している限りかかる費用です。
おとなしく納税します。
 
◼️メンテナンス費用
オイル交換
4,000円/年に1度
 
ワイパー交換
4,000円/年に1度
 
タイヤ交換
40,000円/4年に1度
年に直すと1万円くらいですかね。
 
ここらへんは大体です。
 
ちなみにスタッドレスタイヤは持っていません。
基本的に雪が積もらない地域に住んでるので。
雪山にも出かける事もないので不要です。
いざとなればレンタカーを借りていきます。
 
◼️車検費用
116,000円/2年に1度
年に直すと58,000円。
 
いつも日産のディーラーで行なってます。
最低限の整備でもこれくらいかかります。
 
◼️まとめ
年間で約36万円もかかっていました。
 
以前スロウは洗車が好きで毎週のように洗ってましたが、今は車に興味がなく時間ももったいないのでしてません。
洗車は給油時にスタンドの洗車機に突っ込みます。
行っているスタンドは数回に1度無料で洗車機の水洗いをしてくれるのでそれにおまかせしています。
 
ミニマリスト界隈では車の保有について色々な考えがあると思いますが、
住んでる地域的に必要性があるのと子供もいるので、スロウはしかたなく所有するという選択をしています。
 
現状把握という意味で記事を書きましたが、悩みどころです。
 
おわり
 
スロウは人混みが嫌いなので、一人になれる車の空間は嫌いじゃないですが快適さと費用はトレードオフですね。
家族がいなければまず間違いなく断捨離対象ですがね。

ねんかんさんじゅうろくまんえん・・・?
ありえへん!車って贅沢品ですね。
10年で360万円、セミリタ資金2年分じゃないか!(byカピさん
 
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ