訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

【真似しないで!】グリルの掃除を劇的にラクにする方法。

f:id:futaridejiyuu:20190217214405j:image
スロウです。
 
グリルの掃除を劇的にラクにする方法を見つけました。
 
答えは簡単でした。
 
網のところにアルミホイルを敷くだけ!
 
これだけでお手入れがめちゃくちゃラクになりました。
 
先日アジの干物を食べた時にふと思い立ってやってみたら大成功でした。
 
ただし、危険な場合もあるので真似をされる方は自己責任でお願いします。
 
目次
◼️グリルのお掃除
◼️グリルの掃除をラクにする方法
◼️注意すること
◼️次なる解決法
 
 
◼️グリルのお掃除
グリルってあそこです。キッチンの魚焼くところです。
 
一回焼くと網も受け皿も魚の油でギトギト。
しかも焦げがつくとなかなか落ちない。
特に網が洗いにくい!
オモテもウラも網と網の間も〜なんてやってると結局1本1本洗わないとダメなんですよね。。
 
これを掃除するのが毎回嫌なんです。
 
スポンジと食器用の洗剤で洗えば汚れは落ちるんですけど、なんせ時間がかかる。
 
クレンザーを使えば短時間でもっとラクに綺麗にできるんですけど、手荒れするので極力使いたくない。
 
魚焼くんでしょうがないんですけどね。
 
 
◼️グリルの掃除をラクにする方法
解決策はアルミホイル!
f:id:futaridejiyuu:20190217214425j:image
f:id:futaridejiyuu:20190217214542j:image
洗うのが嫌なら、そもそも使わないようにすればいいんですがそういう訳にもいかない。
 
なら、汚れないようにすればいいんじゃない?
 
ということでアルミホイルを敷いてみました。
 
これが正解でした!
 
焼き終わって網からアルミホイルを剥がすと全く汚れてません。
 
「なんで今まで思いつかなかったんだー」ってくらい簡単でした。
 
◼️注意すること
一見解決したかに思えたこの方法。
どの魚でも使えるのかというとそうでもありませんでした。
 
秋刀魚を焼いた時グリルの中で火が上がり、大変な事になりました。。
 
油が多い魚を焼くと火事になります!
(秋刀魚やサバ、鮭のハラミ)
 
本来、魚から出る油は下の受け皿に落ちるようにできてます。
 
アルミホイルを敷くと油が落ちないのでそこに火がつきファイヤーしてしまいます。笑
いや、笑い事ではありません。
 
 
◼️次なる解決法
アルミホイルに穴を開けて下に油が落ちるようにする。
そして受け皿にもアルミホイルを敷く。
 
これで解決しそうです。
 
この方法はまだ試してませんが、今度やってみます。
 
また報告します。
 
おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

カピさん、今週はお魚でも焼こうかね。
 
今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓皆様からの応援が更新の励みになります。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ