訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

モノを大切にしているとは?の話

f:id:futaridejiyuu:20190305005326j:image
スロウです。
 
皆さんは大切にしているモノってありますか?
 
「モノを大切にする」ってどういう状態の事だと思いますか?
 
スロウは特に財布、腕時計、革靴をとても大切にしています。
 
ロウ的には次の3つが揃って初めて
モノを大切にしている状態
だと考えています。
 
1、毎日使う(もしくは眺める)
2、手入れをする
3、定位置に戻す
 
 
「私はこのブランドのバックが大切〜」
「このコレクションしてるおもちゃが大切なんだ」
「母親の形見の〇〇が大切です」
人によって大切にしているモノは様々ですよね。
 
でも、一言で「モノを大切にする」と言っても一人一人認識が違います。
 
今日は日頃から考えている「モノを大切にする」という事についてお話しします。
 
これは良いとか悪いとかでは無いので悪しからず。
 
 
「大切」とは?
 
辞書で引くとこんな意味
①もっとも必要であり、重んじられるさま。重要であるさま。
②丁寧に扱って、大事にするさま。
③急を要するさま。
デジタル大辞林より
様子を表した言葉です。
 
これをモノに対して当てはめると、
・もっとも必要で重要なモノ
・丁寧に扱われているモノ
こんなところですね。
 
必要なモノの中でも、より厳選されたモノのイメージですかね。
 
 
「モノを大切にしている状態」
3つの条件
 
1、毎日使う(もしくは眺める)
2、手入れをする
3、定位置に戻す
 
 
毎日使う
 
大切なモノ=必要なモノ のはず。
必要なものであるなら毎日使います(眺めます)。
 
毎日使うことで、幸せを感じたり気分が良くなったり。
 
また、使うことでおのずと目に入るので、その状態を確認する事ができます。
あるかないかも確認できますね。
 
使おうと思った時に「あれっ、どこにいったっけ?」とか
「壊れて使えなかった」そんな状態になることはありません。
それでは、大切にしているとは言えませんし、自分にとって必要のないモノとも言えます。
 
 
手入れをする
 
大切だからこそ愛着をもってますし、長く使えるようにこまめに手入れをします。
買った(貰った)時の状態を維持するために手入れをしたり、経年を楽しんだり。
 
汚れたり、壊れたりしている状態に気づいていながら、何もしないのは大切にしているとは言えません。
 
また、その状態に気づかないのも同様です。
 
 
定位置に戻す
 
〇〇専用!の場所を作っている。
どこにどうやって置いてあるのかを把握している状態のこと。
 
これも大事な条件の一つだと考えてます。
使いやすい位置に置いてあり、いつでもアクセスできる状態に整える事。
 
スロウは大切なモノはそれにとっての一等地においてあげています。
 
財布はバックのここって場所に入れています。
使うために持ち出したとしても必ずここに戻します。
 
腕時計は革製のトレイに。
これはカピ家に決まった置き場所があります。
平日使い終わったらここに戻します。
f:id:futaridejiyuu:20190305005041j:image
 
革靴は下駄箱に。(当たり前か。笑)
置く位置は決めています。
 
大切なモノなら、乱雑に他のものと一緒に置くようなことはしないはず。
 
以上3つがスロウが考える、「モノを大切にしている」という状態です。
 
全ては「大切なモノ」だからこその行動でもあります。
 
 
人によって「大切にしてる」と言いながら、
どこに置いてあるのかわからなかったり。
無くなっていても気づかなかったり。。
汚れていたり。。。
でも、きっと本人からすると大切にしてるつもりなんでしょうね。。
 
スロウは「大切なモノ」だからこそ毎日手に触れたいし、眺めたいし、長く使いたい。
ましてやどこに置いてあるのか分からないなんてありえない。
出来る限りお手入れされた状態で、家の一等地に置いてあげたいと考えてます。
ちょっと大げさかな?笑
 
これが「時間」「人」という概念に変わると、またちょっと違ってきますよね。
今度これらについても考えてみます。
 
今日はおわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

いかがでしたか?
皆さんは大切なものをどのように扱ってますか?
ぜひ色んな意見を聞いてみたいです。ウホ。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ