訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

ミニマリズムは自己防衛だった!

f:id:futaridejiyuu:20190310225849j:image
スロウです。
 
ミニマリストになったのはここ数年の話。
学生の頃からミニマリスト気質ではあったと思います。
 
ブログで拝見する限り、ミニマリストには繊細な人が多い気がします。
スロウもそのひとり。
 
目次
■繊細な人とはこんな人
■ミニマリストは内向的
■書籍「繊細さん」
■ミニマリズムは自己防衛
 
 
繊細な人とはこんな人
 
長時間誰かと一緒にいると疲れちゃう
人の発言に傷つきやすい
周囲の雑音に敏感に反応する
目に入る物に気を取られて集中できない
 
小さな事にも気がついて心と身体が反応しちゃうんです。
 
繊細な人は刺激を受けると消耗しやすい体質だとも言えますね。
 
 
ミニマリストは内向的
 
ミニマリストには内向的な人が多いと思いませんか?
外交的なミニマリストってあまりみかけません。
加えてアウトドア大好きだぜ!っていうミニマリストも。
 
「ミニマリストは内向的」これはミニマリストのしぶさんも同じようなことを言ってました。
 
 
 
スロウは視覚に入るものが多いと集中できません。
目から入るノイズが苦手なんです。
 
学生の時から「勉強するぞ」って机に座ってから机の上が散らかってる事に気づくと、
勉強そっちのけで片付けちゃうタイプでした。
 
それは今も変わっていません。
本を読んだり仕事するのに机が散らかってると集中できない。
 
仕事上ではミスを減らしたり効率を上げたりという理由もあって
机の上は極力片付けるようにしてますし、散らからないように最低限の物しか保有しないようにしています。
 
これは机の上に限った話ではなく、空間にも当てはまります。
とにかくノイズが嫌なので、目に入らないようにしたい。
 
 
内向的な人は家にいる時間が多いです。
 
せめて家にいる時くらいはストレスを感じたく無い!
物を減らす!
ミニマリストへ転身!
 
この流れは必然だと思います。
 
 
人間関係もその1つ。
 
繊細な人は相手の感情を察しやすかったり、その場の雰囲気を感じる力が人一倍強いんですよね。
感じるなと言っても感じちゃうんです。
だから長時間人と一緒にいるとものすごく疲れる。
 
渋谷のスクランブル交差点なんてカオスです。
 
同じ理由で飲み会も大嫌いです。
 
 
書籍「繊細さん」
 
先日読んだ本の中にこんなことが書いてありました。
 
“繊細な人は気づいた事に自動的に対応(反応)して振り回されて疲弊する。”
まさにこれ!
勝手に身体と心が反応しちゃうんですよね。。したくなくても。
 
自分をストレスから守る方法
◆ストレスのかかる場所や相手と物理的に距離を取る
◆五感の中で刺激の鋭いものから防ぐ
 
スロウは視覚から刺激を受けやすいです。
 
おそらくカピさんは聴覚。
よく「水槽から出る水の音が気になる」と言っています。
スロウは気になりません。
 
この本読んでると〇〇の断捨離って「繊細さん」が生み出した言葉と言っても過言ではないような気がします。
 
 
感覚が違うと知るだけでラクになる
 
繊細な人にとって最大の罠は
『相手の“わからない”という感覚がわからない』こと
 
わからない人にはどうやって説明しても本当にわからないものらしいのです。
 
カピさんの水の音が気になる感覚がスロウにはわからないのですが、
「感覚が違う」ということと結びつけると妙に納得できました。
 
他にも思い当たる節はあったので少し心がラクになりました。
 
 
興味がある方は読んでみてください。
エッセイ感覚でスラスラ読めるし、ストレスを防ぐ方法やケア方法も書いてあるので、「繊細さん」にはオススメです。
 
Amazonプライム会員なら無料で読めます。
 
 
ミニマリズムは自己防衛
 
繊細さんなスロウは自己防衛の結果ミニマリストになったんですね。
これにはしっくり。
 
物の断捨離
人間関係の断捨離
情報の断捨離
データの断捨離
 
ほかにはどんな断捨離がありますか?
こんな断捨離したよ!って方がいれば是非教えてください。
 
 
 
「内向型ミニマリストはコーヒーを断捨離した方が調子良くなるの??
コーヒー好きのスロウにはショック!
この記事も面白かったのでシェアします。
 
おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

コーヒー断ちってどうなんだろう。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ