訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

物なの?モノなの?新・断捨離基準!

カピさんです。

ブログを書きはじめてから気づいたことがあります。

「モノ」「物」を無意識に書き分けてました。

 

「モノ」って何となくカッコいいというか、ミニマリスト感がありますよね。

カピさんもなにかを紹介するときは「モノ」と表記することが多いです。

過去記事を見ると、スロウさんもそうみたい?

 

どんな違いがあるのかなーと考えてみました。

 

【モノってなに?】

■ミニマリストになってから買ったものが多い

■お気に入り

■いわゆる「良いモノ」?

身の回りで「モノ」と認識しているものは、何かしら思い入れがあるものです。


f:id:futaridejiyuu:20190314075913j:image

無印サーキュレーター、飾り棚、厳選した飾り物・・・。

この写真に写っているものは全部「モノ」です。

 

 

【物ってなに?】

■消耗品

■とりあえず買ったもの


f:id:futaridejiyuu:20190314080237j:image

この小物入れに入っているものは、全部「物」と認識しています。

 

 

【断捨離、買い換えのときの基準】

みなさんがぐるっと周りを見渡したときに目に入るもの1つひとつは、「物」ですか?「モノ」ですか?

 

「物」と認識できるものは、きっと何となく買ったもの、お気に入りではない(別に使う分には不便しないけど)ものではないですか?

 

「モノ」と呼べるものは、買うにあたっていろいろ吟味したり、気に入って使っているものだったりしませんか?

カピさんは一球入魂感を感じます。

 

こんまりメソッドに「手に取ってみてときめかないものは捨てる」というのがありますよね。

 

カピ家にはもう不要なものがありません(たぶん)。

でも、ハサミやおたまにはトキメかないけど、捨てると困ります。

 

そんな断捨離が進んだお家に、「物」(と認識するもの)をブラッシュアップするという考えはいかがでしょう?

 

 

【みんなもやってみてね!】

カピ家にはまだまだ「物」がたくさんあります。

さっき挙げたハサミやおたま、メジャー、電子レンジ、お皿、ボールペン・・。

さっきの小物入れスペースにあるものは、ほとんどが「物」です。

 

手に取ったり、目に入ったりしたときに「モノ」と認識しないものは、今後どんどんブラッシュアップしていきたいなと思います。

 

みなさんも辺りを見渡して、まず目に入るところから「モノ」を増やしていくと、心地良い空間化が進むかもしれません。

 

↓バナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上がります!

ランキングが上がると見てくれる人が増える!見てくれる人が増えるとやる気が出ます!

ぜひポチッとお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ