訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

【内向型あるある】飲み会の逃げ場は決まってトイレ。

f:id:futaridejiyuu:20190323215334j:image
スロウです。
 
久しぶりの大ヒット!
f:id:futaridejiyuu:20190323205547j:image
 
スロウはこの本読んで改めて自分が内向型人間だと自覚しました。
 
それと同時に自己肯定感と妙な割り切り感が持てるようになれたので、自分を内向的な人間で損してる!って思ってる人には超絶おすすめな本です!!
 
 
もくじ
◆内向型と外向型
◆共感ポイント
◆おわりに
 
 
内向型と外向型
 
世界の75%は外向型人間。
4人に1人が内向型ということですね。
 
たしかに会社の人達を見渡しても内向型はそのくらいかなという印象です。
(もうすこし少ないかな?)
 
先日ミニマリストは内向的って記事を書きました。
 
逆に言えばミニマリストの素質がある人は結構多いかもしれませんね。
 
 
《違いは3つ》
 
エネルギーの求め方
 
内向型
自分の中の世界(アイデアや感情、イメージ)からエネルギーを得る
なので自分を充電するために静かな場所が必要
とかく外の世界からの刺激に弱い
 
外向型
人との関わりや刺激の多い場所、物からエネルギーを得る
 
内向型充電式のバッテリー外向型ソーラーパネルっていう表現をしていたのが
すごくしっくりきました。
 
外部からの刺激の感じ方
 
内向型
人混み、教室、騒がしい場所ではエネルギーが枯渇する
 
外向型
外部の刺激が不足する場所にいるとエネルギーを補給したくなる
 
 
広さと深さ
 
内向型
狭く深くを好む
量より濃さを求める
 
外向型
広く浅くを好む
 
特に交友関係で顕著に違が出るような気がします。
 
 
これだけ見てもスロウは明らかに内向型よりです。
 
本書の[30項目で解析 自己診断テスト]をやってみましたが、
やっぱり完全な内向型でした。笑
 
 
共感ポイント
 
飲み会の逃げ場はトイレ
わたしがまっすぐトイレに向かったのは、そのときだ。
しばらくそこに留まって、壁紙やハンドタオルや石鹸をじっくり眺める。
設備の整ったトイレほどありがたいものはない。
気持ちが楽になっていく。胃の緊張が解け、呼吸も正常に戻る。
しばらくすると、平和なトイレをあとにする決心がつく。
 
引用 内向型を強みにする
 
これはめっちゃわかります。笑
 
飲み会などの社交の場ではトイレに行くと気持ちが楽になります。
内向型の人は誰しも経験がありますよね。
スロウも飲み会では必ずトイレや店の外に出て一旦休憩します。
外に出る時は電話がかかってきたふりをして。笑
 
こうでもしないと気持ちがもたないんですよね。
 
 
そもそも集まりが苦手なのは
出かけるための心の準備がエネルギーを奪う。
 
その場の空気に慣れるまでに長い時間を必要とする。
 
ただ物理的に大勢の人、友達や敵に取り巻かれているだけで、内向型の人のエネルギーは枯渇するのである。
 
これも、ものすごくわかります。
行く前からエネルギー使う飲み会なんてマイナスでしかないです。
なので極力行かないようにしています。
 
 
大勢の場がいつも苦手なわけではない
内向型の人にとって不可解なのは、ときには自分も、出席者が三々五々群れて立つ、混雑した騒々しい会を楽しめること、そして、それによって元気が得られることである。
ところが、つぎのときには、彼らは消耗してしまう。
 
会合に出かけたあとはたいてい休憩が必要になるだろう。 
 
そーなんですよね。たしかに飲み会が楽しい時もあるんですよね。
でも、「その場」だけで、2次会行こうとは絶対にならない。
1次会終わる頃にはすごく疲れちゃってるから。
終わったら一刻も早く1人になりたいんですよね。
なので飲み会終わるとさっさとスタバに行きます。
(最近はカピさんと一緒にいることが多いです。)
 
 
行くべきか?
内向型の人はしばしば、社交的な集まりに出席するかしないかでひどく頭を悩ます。
わたしたちはどうすべきかにとらわれて自分がどうしたいかを考えるのを忘れがちだ。
 
身のまわりで行われるありとあらゆる催しに出席する必要はない。
とはいえ、すべての会を避けていれば、きっとあなたは疎外感を味わうことになるだろう。
 
これこれ。わかっちゃいるけど、毎回断ってるとなぜか疎外感を感じますね。
 
なので、会社組織で働いてる以上は「歓迎会」「送別会」などの冠がついている飲み会にだけは参加するようにしています。
 
 
「電話恐怖症」についても内向型の人のほとんどは、電話をエネルギーを消耗させるものとしてとらえていると書かれています。
 
これはカピさんがよく言っています。
(そーゆーカピさんも完全なる内向型人間です。笑)
この仕事の一番嫌なところが電話が多いことです。
電話と飲み会の頻度が減れば快適な仕事なんですけど・・。(byカピさん
 
 
おわりに
 
この他にも「あ〜それ、めっちゃわかる〜」がたくさん載っています。
 
あ、もちろん読んで共感出来るだけでなく、ちゃんと人付き合いの方法も載ってますからね。
 
 
でも本当は、これは外向型の人にこそ読んで欲しいと切に願います。
 
外向型がわれわれの事を理解してくれないと、平穏な生活は訪れないですからね。
 
まぁ外向型の人がこの本を手に取る事は無いんでしょうけど。
 
 
 
おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

内向型で何が悪い!

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ