訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

部屋をお掃除ロボットに合わせていく。自分で掃除なんてするもんか!

カピさんです。

 

部屋の隅っこってなかなか掃除しづらいですよね。

カピさんは掃除が苦手です。(スロウさんは大得意。)

 

できるだけ自分で掃除しなくて良いように、お掃除ロボットに掃除を任せています。

買う前は性能に半信半疑でしたが今となっては手放せません。

1、2万円台の物は使ったことがないので分かりませんが、そこそこのを買えば自分で掃除するより綺麗になります。

うちのはいまの店頭価格で45,000円くらいです。

 

でもお掃除ロボットって家具の後ろなんかはもちろん掃除できないですよね。

結局そういうところや、家具の隙間なんかは自分で掃除しなきゃいけない。

 

 

掃除嫌いなカピさんは考えました。

 

お掃除ロボットだけで掃除を完結させたい…。

何としても掃除を自分でしたくない…。(どんだけ)

 

 

隅っこを掃除したいときは、こうじゃ!!

f:id:futaridejiyuu:20190324104051j:image

家具を全部真ん中へ!

 

 

普段、写真右奥はこんな感じ。
f:id:futaridejiyuu:20190324104151j:image

ティッシュがピロンと出ている電源ボックスは断捨離済み。

 

家具を移動するって、めんどくさいじゃないですか。

 

めんどくささを軽減するために、カピ家の家具は、

◆キャスター付きのもの

◆ひょいっと持ち上げられるもの

必ずこのどちらかになっています。

 

ちなみに、全部お掃除ロボットが入っていける高さ!

なので普通に回すだけでも隅の隅以外は掃除できるようになっています。

 

 

お掃除ロボットに部屋を合わせる

「掃除が苦手」と思っているのなら、無理に得意になろうとするより極力やらないで済むようにする方が建設的だし楽だと思います。

 

それに、掃除は掃除機がけだけじゃないですしね。

棚の上はお掃除ロボットは掃除できないし、拭き掃除もできません。

掃除機だけでもお掃除ロボットに任せれば、自分はそれ以外の掃除に労力を割くことができます。

床が綺麗になると、不思議と棚の上のホコリや、床の汚れが目に付くようになりますよ!

お掃除ロボット中心に考えていなかった頃は、拭き掃除なんて年1回…やってたかな?(ドン引きですわ)

 

物を減らして余白を作って、苦手だった片付けができるようになり、

家具を見直して、苦手だった掃除が何とかできるようになってきました。

 

片付けが苦手、掃除が苦手な人ほど、お掃除ロボット導入にチャレンジしてみてほしいですね。

カピさんがお掃除ロボットを買ったのは2年ちょっと前。

その頃はミニマリストという概念は知っていましたが、もっともっと物が多かったです。

この性能に感動して、ミニマル化が加速しました。

お掃除ロボットが人生を変えたと言っても良いくらいです。

 

「うちは片付いてないから無理」なんて思わず、お財布が許せば先に買ってみるのもアリです!

お掃除ロボットを回してみると、「こんなにホコリあるの!?」ってびっくりすること間違いなしですよ〜。

「これはなんとかせねば!」と思えるはず!

 

 

↓バナーをクリックしていただけると、このブログのランキングが上がります。

ポチっとしていただけると喜びます。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ