訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

セミリタイアを目指す人におすすめする本・記事5選

f:id:futaridejiyuu:20190403173844j:image
スロウです。
 
ブログを始めて3ヶ月が経過。
ようやく記事数が170を超えてきました。

www.futaridejiyuu.com

(このブログでは10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程を綴っています。)

 
 
今日はセミリタイアを目指す人にスロウがおすすめする本と記事を5つ紹介します。
 
《おすすめの本と記事5選》
1 (本)お金で損しないシンプルな真実
2 (本)難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
3 (本)お金持ち生活のつくり方
4 (本)マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門
5 (記事)社会人1年目からやっておけばよかったなと思うこと
 
1 (本)お金で損しないシンプルな真実
 
お金について勉強したくて購入。
 
お金の運用はどの形で「持つ」のかということ。
◆お金は増やすという以外に目的はない
◆「学資保険、年金保険がいいよ。」というのは売る側の口実で、運用方法と使い道を関連づける必要はない。
という部分が目から鱗でした。
 
シンプルに考え、価値が増える効率が高く、リスクは小さく、運用サービスに支払う手数料が安いもので運用する。
いつの時代にも通用する基本的な考え方だと思いました。
 
自分の持っている預金をどうやって増やすか、これからの資産運用をどうしていくか考え始める
いいきっかけとなる本だと思います。
 
より具体的な運用方法を知りたいなら2の「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えて下さい!」の方がおすすめです。
 
そもそもお金が貯まらないって人は3のお金持ち生活のつくり方がおすすめ。
 
 
2 (本)難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
 
お金を増やしたい!!
お金の運用方法について書かれた本です。
でも、国債、投資信託、インデックスファンド、NISA、確定拠出年金など
「聞いたことはあるけど、なんだかよくわからない」という特に若い人におすすめ。
社会人になりたての自分に読ませたかった。。
 
スロウはこれを読んで投資信託始めました。
 
 
3 (本)お金持ち生活のつくり方
 
参照点を管理するという考え方が参考になりました。
 
家計簿をつけるのは支出に対する参照点を固定するため。
収入が増えても生活の質を上げない。
支出のコントロールがお金持ちになる条件。
 
お金持ちの部屋が広いのは無駄なものを買わないから。
そのお金があるなら投資してるんですね。
 
お金持ちってケチですよね?
観光地で財布の紐が緩みがちなのはお金が貯まらない人。
お金持ちは観光地で1本300円のペットボトルは買わないんですね。
観光地でも参照点を動かなさい。
だからお金持ちはケチに見えるんですね。
 
 
4 (本)マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門
 
この本はもともと子供向けに書かれた本です。
 
小さい女の子が主人公の物語でテンポよく進むので一気に読みきれます。
読むだけでお金の稼ぎ方や増やし方が頭に入ってくるので、大人にとってもとっかかりの一冊としてはおすすめです。
 
キーワード
金の卵を産むガチョウを殺すな
72の法則
 
この意味がわからない人は読んだ方がいい本です。
 
5 (記事)社会人1年目からやっておけばよかったなと思うこと
セミリタイアを目指していなくでも若い人には見てもらいたい記事。
お金は意識して付き合わないといつの間にか消えちゃいますよ。
カピさんなんて5年間で600万円近く無駄にしてますから。
恐ろしい。。
きっと家計簿つけたくなると思いますよ。
 
いかがだったしょうか。
 
なんにせよお金貯めるなら早いうちに越したことはないです。
今すぐ行動!!
 
おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

今日は仕事休みました。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ