訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

セミリタイアのデメリットを感じた朝

カピさんです。

セミリタイアするとこれはマズいかも?と思ったことについて。

 

スロウさんと、駅前のマックで待ち合わせ。
f:id:futaridejiyuu:20190408092724j:image

 

銀座にできた、無印良品の旗艦店に行ってきました。

 

 

「おはよう」と言ってみたけど、声が出ない!

風邪引いたの?ってくらいのガラガラ声。

店内でしばらく話してましたが治らず。

 

この日は月曜日。

土日はずっと家にいたので、2日間誰とも話していませんでした。

「声を出してみて自分の声にびっくり」状態でした。

 

 

セミリタしたら誰とも話さない

2日間でこれなので、数日話さなかったら言葉すら忘れそうです。

カピさんは社交的ではないので、家に引きこもろうとすれば何日でも喜んで引きこもれます。

 

「袋いりますか?」

「あ、いらないです。」

 

「お箸付けますか?」

「お願いします。」

 

「一括で承ります。」

「はい。」

 

喋ってもこれくらいでしょうか。

 

 

最低限の人間関係は維持してセミリタ

「最低限」と言っても「一人ではない」くらいで良いと思いますが。

数日にいちどでも、日常の会話ができる相手はいた方が良いなと思いました。

 

まぁ「最低限の人間関係は維持しなきゃ」という考え自体が思い込みなのかもしれませんが。

 

完全リタイアは目指してない(金銭的に無理)ので多少働くことになります。

日常会話をする相手がいないと、口を開くときは全部仕事の会話、ということになります。

それは何となくイヤだなぁと。

(何となく、というあたりがちゃんと考えられてないなと思いますが。)

 

 

自分で望む環境を作りにいく??

いつもブログを見に行っているルパン座3さんは、自宅兼お店をされるそうです。

売れなければ自分の食料になるから、それはそれでおっけーとのことで。

 

こういう生き方ができれば一番自由だなぁ。

カピさんはできるだけ人と話したくないのでマネできないけども。

 

お店の場所は沖縄とのことで、東京住みのカピさんは行けないんですが、密かに応援しています。

こんな生き方をする人が増えていくといいな。

 

セミリタを達成した人は、どれくらい他人と関わってるんでしょう?

こればかりは他人と比較することではないですが、気になるところです。

スロウさんと一緒じゃないと無理だなと改めて思った朝でした。

 

↓ポチっと応援よろしくお願いします~!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ