訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

眠さの原因はカフェイン・クラッシュだった。

f:id:futaridejiyuu:20190426220816j:image

スロウです。


絶賛カフェイン断ちチャレンジ中のスロウです。


カフェイン断ちを経験した事ある方ならわかると思いますが、始めて数日間は本当に眠い。


さらに、眠さと共に頭痛も伴って辛い日が続いていましたが、6日目になってようやく改善。


だからといってぐっすり寝れているかというと、そうでもなくて。。。


これを機に睡眠についても見直したくて睡眠本を購入。


この本にカフェイン断ちをすると眠くなるメカニズムが説明されていて、
眠さの原因はこれか!
と納得したので共有します。


読書中の本はこちら↓

カフェイン・クラッシュが眠さの原因


カフェイン・クラッシュとは
肝臓がカフェインを完全に分解した時に起きるもの。
集中力が切れて頭が回らなくなったり強烈な眠気に襲わる。


カフェイン断ちをすると口を揃えてみんなが「眠い」っていうのはこの事が起きてるからなんですね。


そもそも人間は体内にアデノシンが増えると眠りたいという欲求が高まります。
アデノシンという化学物質が脳に眠いという信号を送っているからなんですね。
専門的にはこの現象を「睡眠圧」というそうです。


アデノシンは起きてる間中増え続け、寝ることにによって消えて無くなります。

 


眠気覚ましのコーヒー


しかし、あるものを摂取するとそのアデノシンから出る睡眠信号を消し眠気を覚ます事が出来るんです。


そのあるものとは、、、


そう、カフェインです。
主にコーヒー等に含まれる物質です。


カフェインにはアデノシンから出る睡眠信号を消す作用があります。


この作用によって人はコーヒーを飲んで眠気覚ましをしています。


慢性的に睡眠不足の人は常にアデノシンが常に多い状態になっていて、カフェイン断ちをすることでカフェインが完全に分解された時に増えに増えたアデノシンが一気に発動!!
超眠い!
って状態になるんですね。


なるほど〜!でした。


逆にコーヒーを常飲している人は慢性的な睡眠不足に陥っている事にも気づきにくいのかもしれませんね。

 


眠さの原因はカフェインクラッシュでした。


原因がわかってスッキリしました。


カフェイン断ちから6日目にしてスロウの体内からもカフェインが抜けきったようで徐々に眠さも消えています。


心なしか頭もスッキリしてきた様な気がします。笑


原因がわかったところで、今度は睡眠の質を高めるために本の続きを読んでみます。


眠さの原因をもっと詳しく知りたいという方はチェックしてみてくださいね。

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

あと少しの我慢〜。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ