訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

部屋がキレイに保てないのは導線が原因。

f:id:futaridejiyuu:20190428222031j:image

スロウです。


スロウは部屋が整っていないと落ち着きません。


整うとは物の量が少なく整理整頓され汚れていない状態の事です。

 

必要最低限のモノが定位置に置いてあり、メンテナンスされている状態が理想です。

 


以前記事にもしましたが、目から入るノイズが苦手なんです。

 


週末になると時間をかけて掃除をしたり整理整頓するけどすぐに元通り。

 


時間があればベットや棚をどかして大掃除するとその瞬間はキレイになるんですけど、一週間もすれば元に戻っちゃう。。


嫁は「部屋が狭いから片付かないんだ」とか「これは使うからとって置く」といちいち考え方が違うので、部屋が片付かないのと物が増えるのは半ば諦めてます。

 


今日読んだこの本にはこんな事が書いてありました。

部屋が片づかない原因は、そこに住む人ではなく、部屋自体にあるのです。


いくら努力しても部屋を変えないかぎり根本的な解決にはならないって事のようです。

 

「道」とは、導線のことです。洗濯にしても、食器洗いにしても、掃除にしてもそれらを行う導線上に家具などが置かれて、「道」が途絶えると、急に作業がやりにくくなります。つまりは「流れ」が滞るということです。


「良い部屋は導線が整っている」ってところがめちゃくちゃ共感しました。

 


たしかに現状スロウ家は
掃除機を収納してる扉の前にストーブが置いてあってすごく使いにくい
お掃除ロボットは1階に置いてあって、よく使うのは2階。なのでいちいち上に持って上がるのが面倒
やたら大きいベットが寝室に置いてあって掃除しにくいったらありゃしない
掃除のハードルが高くなってるんですよね。


そういう意味では、家の綺麗が保てないのは導線を途絶えさせるような家具の配置や物の収納場所が原因だったかもしれませんね。
(そもそも物量が多いってのも原因のひとつではあると思いますが。)


GWで時間もあるし、物の配置でも見直すかなー。

 


片付けても片付けてもすぐに元どおり。そんな方におすすめの本です。

部屋の導線を整えることをヘヤカツ(部屋活)って言うみたい。


YouTubeにヘヤカツ(部屋活)実践動画がありました。
 

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

理想の部屋って難しい。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ