訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

脱カフェイン!カフェラテもダメだった

カピさんです。

先日から脱カフェインに挑戦しています。

 

もはや飲まない方が普通になってきているので、「チャレンジ」という感じは無くなっています。

「飲みたい」ということもほとんど無くなっています。

あれだけコーヒーを飲んでいたのは、ただの習慣だったんだなぁ。

 

読書をしに朝マックへ

マックに行ったのも久々だったのですが、普段はホットコーヒーを頼んでいました。

それ以外の飲み物というと炭酸系やアイスティーなんかがあるのは知っていましたが、なんとなくそんな気分では無く。

 

あとから調べると野菜ジュースや牛乳もあったみたいで。

「メニューの前に立ったら早く注文しなきゃ」と思うタチなので、じっくりメニューを見られませんでした。

 

ホットコーヒーはさすがに自制しましたが、次に目に入ったカフェラテに。

「カフェラテなら大丈夫でしょ」と思ったわけです。

 

 

味が濃い!

一口飲んでびっくりでした。

カフェラテってラテラテした(?)飲み物って認識だったのですが、久々に飲んだらしっかりコーヒー感が。慣れってすごい。

 

甘いものも同じレベルにしていきたいなぁ…。難しいなぁ…。

 

前よりも美味しく感じて満足満足でした。

 

 

頭痛が!?

カフェラテを飲んでから2日後の昨日、久々に頭痛が。

風邪引いたかな、なんて思っていました。

 

しばらくして、「ちゃう!これはカフェイン頭痛や!」と気付いてここ数日間飲んだものを思い返してみたところ、マックのカフェラテに思い当たりました。

 

 

カフェラテにカフェインはどれくらい入ってる?

喫茶店の本格カフェラテならまだしもマックのやつでそんなことあるかな、と思い調べてみました。

 

が、ハッキリした数値は出てきませんでした。

コーヒーのカフェイン量って、そのときによって変わることもあるみたいですね。

 

よくよく考えてみれば「カフェオレ」じゃなくて「カフェラテ」ですから、ドリップとカフェインの量はそんなに変わらないですよね。

豆の量はエスプレッソの方がやや少ないみたいなのでドリップよりマシといったところでしょうか。

 

 

まとめ

カフェラテもダメ!でしたというお話でした。

最近カフェインをとっていなかったので、耐性が落ちていたということもあるかもしれません。

 

お茶やチョコなど、コーヒー以外のものは制限していません。

日々カフェインを全くとっていないというわけではないのに、頭痛が起きちゃいました。

もともとカフェインに強い体質じゃないということが分かりました。

 

みなさんも脱カフェイン、試してみませんか?

 

↓ポチっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ