訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

はて、習慣化とは大変なことよね。

カピさんです。

 

最近めっきりブログを書かなくなりました。

昇格試験に向けた勉強に時間を取られていることが大きいと思います。

 

何だかんだ記事をひとつ書くのに1時間弱くらいかかるんですよね。

普通はどれくらいかけるものなんでしょう?

 

通勤途中に書いていたのですが、それが勉強&関連する本の読書の時間に置き換えられてしまいました。

 

書く習慣が途切れてしまうと、空き時間があってもどうにも面倒に思えてしまって。

「これ記事にしよっ」と思う事柄はあるんですけどね。面倒になっちゃって。

 

習慣化のハードル

確か有名なミニマリストの佐々木さんの本に書いてあったような気がします。

習慣化したいならハードルを下げろって。

 

例えば、掃除を習慣にしたいなら片付けができていないといけません。

 

片付けを習慣にしたいなら、片付けやすい部屋を作らないといけません。

 

お部屋をミニマルにすることで片付けがしやすくなり、掃除に手を付けやすくなる。

 

掃除以外にも、物を管理する手間を省くことでもろもろの家の用事をするハードルが下がります。

 

その結果行動力も上がるぜ!というわけです。

 

カピさんもそうですが、物を一通り捨て終わってからは、より使いやすい収納、より整った導線を目指すミニマリストの方も多いようです。

 

掃除を習慣にしたいなら、物を減らすだけでなく、掃除道具が取り出しやすい収納にすることも大切、ということですね。

 

 

ブログを書くにあたってのハードル

話が逸れましたが、ブログの話です。

ブログを書くハードルが高いんです。

 

カピさんはスマホで記事を書いていますが、どうやらAndroidのはてなブログアプリはiPhoneのそれと違うみたいなんです。

カピさんはAndroid使いです。

 

まず、HTMLタグの貼り付けができない。

記事の最後にブログ村のバナーを貼ったり、記事の中で買った物を紹介したりしてます。

これがめんどくさい。

文字だけスマホで打って保存して、iPadに作業を移動してHTMLを貼り付けてます。

 

 

つぎに、記事の装飾ができない。

Androidでも、文字を大きくするのと太字にするくらいのことはできます。

 

文字の色が変えられないのがよろしくない。

黒い文字だけで画像も色も付いていないと、単調で読みにくいような気がします。

 

これも文字をスマホで打って、作業をiPadに移しています。

「書こう」とふと思ったときにiPadを持ってなかったら詰みます。

 

ほかに、画像をトリミングしたり過去記事を貼り付けたり、このひとつひとつの作業もひじょーに面倒くさい。

 

そんなこんなで、スマホだけで作業を完結できない、というのがブログを書くにあたってハードルになっています。

 

さてどうする

何かを始めるには、何かを止めないといけないとカピさんは考えています。

キャパには限りがあるので、あれもこれもはできない。

 

今回は勉強を始めることでブログの記事を書けなくなってしまいました。

 

でも、ブログを書くこと自体は、自分にとってプラスになっていると思います。

 

ネタを探すことで周りのことに意識を向けるようになるし、文章を組み立てる練習にもなります。

 

これはこれで続けたい、でもキャパには限りがある。

ということで、「ブログを更新する」という作業自体を軽くしようと思います。

 

体裁を整える作業がハードルになっているので、面倒なときはそれをやらないということにしていきます。

 

。。。

ここまで書くのに30分。

文字数はいつもより多いけどこれくらいで済みます。

明らかに時間は短く済むし、面倒な気持ちも起こらない。

 

さて、またブログ更新を習慣にできるかな。。?

 

全く映えない風景を雑に撮って終わります。

写真を撮る角度とかに気を遣わなければ楽です。
f:id:futaridejiyuu:20190526115423j:image

 

ブログ村のバナーは貼らねぇ!

 

サラダバー