訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

本当は裸がいいんだけど。仕方なく着用しています。

f:id:futaridejiyuu:20190527224702j:image

レザークラフト師のスロウです。


連日レザークラフトネタの投稿です。

 

ミニマルなお財布はこちら↓

【ミニマリスト】「カードが2枚しか入らない財布。」を作ったよ。 - 訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。


突然ですが、iPhoneのデザインって素敵ですよね?


無駄を削ぎ落とされた洗練されたシンプルなデザイン。

そして感じるミニマリズム。

まさしくこれが引き算の美学。


故スティーブ・ジョブズがこの世に残した傑作品。

 


本や記事で知りましたが、スティーブ・ジョブズはミニマリストだったそうですね。
無駄な時間を無くすために私服の制服化をしていました。(タートルネックとジーンズ)
また、禅を日課にしていたのも有名な話。


スティーブはまさに我々ミニマリストの大先輩です。


そんな大先輩が作った作品のデザインを損なわないようにiPhoneは裸で使いたいんですが、どうしても落とした時のリスクを考えて透明のカバーをつけています。。


また、手帳型のケースもミニマル感がなくなるのと、ダサいものが多いので使いたいとは思いません。

 


ただ、最近はレザークラフトを嗜んでるので「革のカバーだったらつけてもいいかも。」なんて思い始め、試しに作ってみることにしました。

 


before & after


before(カバー未着用)
やっぱり美しいデザインに惚れ惚れします。

f:id:futaridejiyuu:20190527232826j:image


after(完成品がこちらです。)

f:id:futaridejiyuu:20190527224725j:image

f:id:futaridejiyuu:20190527224733j:image
100均で透明のケースに革を貼り付けて作りました。


手に持った時のしっとりとした質感はなかなかいい感じです。


若干革が厚いので大きさは感じますが、滑って落とすこともなさそうです。


切り口が荒いのは。。。許容範囲ということで。


試しに作ったこのカバーがなかなかいい感じだったのでしばらく使ってみます。

 


さいごに
見た目のことを考えると本当は裸のまま使いたいけど、落下時のリスクにビビってそれはできません。だってiPhone壊れたら高いから。。


デザイン性とリスクはトレードオフです。


今回作った革のカバー。
自分に馴染みそうなら、もう一度綺麗に作り直します。


作り方はだいたい学べたので、次からはもっとクオリティの高いものを作れそうです。

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

こ飽きたら元に戻そう。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ