訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

視覚のノイズを減らすための工夫。

f:id:futaridejiyuu:20190529223616j:image

スロウです。

 

さて、いきなりですが間違い探しです。

 

以下の画像で異なる部分が1箇所あります。

 

制限時間は5秒。

 

よーいスタート!

f:id:futaridejiyuu:20190529215623j:image

 

 

 

 

チチチチチチ.........

 

 

 

 

正解はここでした。

f:id:futaridejiyuu:20190529215752j:image

 

これはカピさんの要望で作った

「熱帯魚の餌用ケース」

 

最近スロウがハマってるレザークラフトで作りました。

 

餌用ケース?

 

なぜこれを作ったのかと言うと、視覚のノイズを減らすため。

 

カピさんとスロウは内向型人間。

 

過去の記事でも紹介しましたが、内向型人間は雑然とした空間が苦手だったり、音に敏感だったり外部から受ける刺激に弱いんです。

 

要は疲れやすいんです。

 

なので内向型人間は部屋の中の物を減らしミニマリストになる傾向にあるのではないかと思います。

 

物を減らすと今度は一つ一つの物に意識が向くようになり色、形、デザインなどが気になり始めます。

 

話が逸れましたが、

カピさん曰く

「熱帯魚の餌って派手な色のパッケージでうるさいんだよね」

だそうです。

 

視覚のノイズって事です。

 

「ふと目に入った時に気になるから隠したい。」

「餌専用のケースがあったら欲しい人他にもいると思うんだよね」

と言っていたので作ってみた次第です。

 

 

「熱帯魚の餌用ケース」

巻きつけるだけの簡単なものです。

f:id:futaridejiyuu:20190529221341j:image

底面こんな感じ

f:id:futaridejiyuu:20190529221348j:image

穴をあけて革の紐でとめてます。

f:id:futaridejiyuu:20190529221435j:image

 

✨なんという事でしょう〜

ど派手な柄で目に刺激のあった熱帯魚の餌が、

茶色の革でつつまれ、目に優しく、空間に溶け込むデザインへと生まれ変わりました〜✨

 

 

いかがだったでしょうか?

 

たかが魚の餌に視覚のノイズを減らすためにカバーをするなんていう発想はなかったので、こういうのは意外と需要あるかもしれませんね。

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

ここ最近飲んでる薬のせいで眠い。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ