訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

【TDL 東京ディズニーランド】ちょっと違わない?イッツ・ア・スモールワールド。

f:id:futaridejiyuu:20190615010424j:image

スロウです。


ここ最近「変だな」と感じる言葉について記事にしています。

 

知らんけど。について

どうでもいいけど。について

 


昨日久々にディズニーへ行ってきました。
ディズニーの世界観って本当に凄いですよね。
ここは言わずもがな。

 


そこでディズニーの雰囲気とはちょっと違うなと感じたのが、イッツ・ア・スモールワールド。


数年前にリニューアルされたらしいのですが、その中で最後に書かれたメッセージに凄く違和感を感じました。


なぜかというと、ディズニーは言葉を使わないでその場所の空気感や音楽、雰囲気で
「楽しい、悲しい、美しい、嬉しい」など、言葉を使わずとも感情やメッセージが伝わってくるから。


なので、大人子供、国籍問わず誰が見ても伝わってくるのが凄いところの一つだと思います。


ただ、このアトラクションだけ違ったんですね。


アトラクションの最後に各国の言葉でメッセージを言葉を使って書いてあるんですよね。


日本語ではこんなメッセージが書いてあります。


「しあわせは世界をつなぐ」

f:id:futaridejiyuu:20190615010155j:image


いや、わかるんですよ。
わかるんですけど、あえて言葉にする必要あります?って思いました。


せっかくその前の段階で各国の人形が楽しく踊っていて、世界は一つで平和を願うっていうメッセージは嫌ってほど伝わってきたのに、あえて言葉に出しちゃったことで凄く安っぽく感じてしまいました。


ディズニーの世界観と違うなと。


スロウはディズニーに詳しくないので、マニアの方からすれば「何わけわからん事言ってるんだ。全然見当外れだし」って思うかもしれませんが、少なくともスロウはそう感じました。


言葉の力ってすごく強いし、ディズニーだからこそ、「言葉」でなく世界観で伝えて欲しかったと思います。


純粋に楽しめばいいのに、ただそんな事を考えながら1日を過ごしてました。

歳かな。。笑


携帯についてる歩数計の数字は2万歩。
ファストパス係で歩き回ってたので、本当に疲れました。

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

楽しかったけど、しばらくいいや。

 

今日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ