訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

無くし物防止ガジェット!MAMORIOをOTAKIAGEしてみた


カピさんです。

鍵や財布、ケータイなど、落とすと冷や汗が出るものたちを紛失から守る!

 

MAMORIOさん!

f:id:futaridejiyuu:20190720143550j:image

 

 

タグタイプもあるよ。鍵なんかはこっちの方が良いかも。

 

 

こんな感じでトラッキングしてくれます。もちろん今どこにあるかも分かります!

f:id:futaridejiyuu:20190720143130j:image

 

 

ミニマリストなので部屋に物が少なく、家の中で無くし物をすることはほとんどありません。

(何かを探さないといけないことがあると、「不覚…!」ってなります。ミニマリストあるある?)

 

部屋の中で物が無くなることが多い人は、ブザーを鳴らせるタイプの方が向いているかもしれません。

 

 

無くなると一番ヤバい(自分だけで解決できないという意味で面倒)のが会社用のケータイです。

カピさんはこれに貼り付けてます。

 

 

カピさんはGPS機能に加えて、ほかのMAMORIOユーザーがすれ違った場合にも捕捉できる機能、「みんなで探す」ができるのが良いなと思ってMAMORIOにしました。

「外で無くし物をしたときに出てくる確率を上げる」ということを重視しました。

 

MAMORIOアプリを入れている人がBluetooth圏内に入ると捕捉してくれます。

「最後に捕捉されたのはこの辺だよ~」というのを表示してくれて、無くし物を探す道しるべになってくれます。

 

 

普段は存在を忘れてる

あれ!?ケータイどこだ!?となること自体がそんなに無いので、普段はコレを貼ってることすら忘れています。

 

たまーーに、「あれ?どこ入れた!?」ってなって、探すときのヒヤヒヤ感ってたまらないですよね。

でもだいたい、バッグのいつもと違うところに入れてるだけだったり。

 

そんなときにまずアプリを開いて、「あなたの手元にあります」と表示されるとそれだけでめちゃくちゃホッとします。

ほんとに「お守り」って感覚ですね。

 

 

OTAKIAGEしてみた

そんなMAMORIOですが、OTAKIAGEという仕組みがあるんです。

 

初回の登録から180日経過したMAMORIOは、アプリからお申込みいただくと、割引価格で新しいMAMORIOと交換していただけます。
 
・お申込みのタイミングについて
初回登録から180日経過後、任意のタイミングでお申込みいただけます。電池が切れるまで待っていただく必要はございません

 

ということで、新しいMAMORIOを半額で購入できます。

古いMAMORIOは自分のタイミングで返送すればOK!

アプリの歯車マークから、簡単に申し込みできました。

 

無事到着!
f:id:futaridejiyuu:20190720140151j:image

3日後に到着しました。ポスト投函だったので受け取る手間が無かったのも良かったです。

 

いま付けているMAMORIOを購入したのがちょうど1年前。まだ電池は切れていないので、予備で持っておこうと思います。

こういうのって、必要なときにパパッとあってほしいからね。

 

みなさんもお守りに忘れ物防止タグ、導入してみませんか?

 

↓ポチっと応援、よろしくお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ