訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

ストッキングはなぜ必要?

カピさんです。

朝会社に行く支度をしながらふと思いました。

「ストッキングってなぜ必要なの?」と。

 

下着とストッキングだけを履いてる状態って、冷静に見てみるとなんだか変ですよね。滑稽感がある。

 

カピ「なんで必要なんだろうね?」

 

スロウ「なんでだろーね。」

 

カピ「素足を見せるのはお見苦しい的な?」

 

スロウ「でもパッと見履いてるか分からなくない?みんな履いてるもんだから、履いてるんだろうけど。」

 

会社に行く支度をしつつ、こんな会話をして出てきました。

ネットで調べてみても「マナーだから」以上の答えは見つかりませんでした。「足が綺麗に見える」というのもありましたけど。そういうことなら履きたい人だけ履けば良いんじゃないかな?

 

履くことになんの疑問も持たない人が見たら、「そんなん常識だし」「イマドキだね」と思われかねないですね。

 

今は問題無いとされる女性のパンツスーツも、クールビズのノーネクタイも、今話題になってるヒール靴も、ミニスカートも、同じことだと思うんですけどね。

 

「逆の立場でそんな格好で来られたらどう?」なんて聞かれそうですが、別に良いじゃんと思いますし、そういう問いを立てる人がいるからストッキングは未だ暗黙のルールなんでしょうね。それ聞いてる時点で、あなたはノーストッキングに反対なんじゃん?ってなもん。

 

男性のスーツに革靴っていうのもかわいそうだと思います。暑いし、革靴って歩きづらそうだし。アロハシャツでもエエんと違う!?

 

郷に入れば何とかって言いますから、そこに疑問を持つのなら、服装自由のIT企業で働けやってなりそうですけど。考えが新しい業界からどんどんこちらに侵食してきてほしいものです。

 

ここまで言っておきながら、ストッキングがそんなにイヤってわけじゃないんですけどね。でもイヤな人もいるだろうから、理由の無い暗黙のルールは無くなればいいなぁって思います。ストッキングに限らずね。

 

 

ちなみにカピさんの会社には制服があります。制服と言っても端から見るとただのスーツなんですけど。制服があるのに、97%くらいの人は自前のスーツなんですよ。

 

「自前のスーツにすれば?」と「制服やめとけば?」のニュアンスで何回か言われましたが、「スーツにする理由が無い」と突っぱねて制服を着ています。なんで自分で買って準備せにゃならんの。

なんなんでしょうね。普通のスーツの方がカッコいいからですかね。リアルに分からん。

 

こんなことをいちいち考えちゃう時点で会社勤めには向いてないよね。セミリタしたぁぁぁい。


f:id:futaridejiyuu:20190723083150j:image

飾り棚に革を敷いた。おしゃ!

↓ポチッッッと応援、よろしくお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ