訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

お酒で筋肉痛がつらい。酒もタバコもマリファナも同じやねんって話。

カピさんです。

昨日は会社で避けられない懇親会があって行ってきました。

夜の自由な時間は無くなるし、習慣にしたい筋トレはできないしで、なにも良いことがありません。

 

飲み会終わりにスロウさんとパン屋さんに寄ったのですが、カピさんと会話しながら寝てました。スロウさんの昨日の記事はこんなのでした。

 

更新直後からめっちゃPV伸びたんですよ。

「このタイトルだから、なんかの事故だと思われてるのでは。笑」という話をしていました。

釣りじゃないよ。素だよ。ごめんちょ。

 

飲み会に行くデメリット

むくむ とか翌日眠いとか肌が荒れるとか、色々デメリットはあるんですけど、カピさんは筋肉痛になるのが一番やっかいです。

 

「急性アルコール筋症」というらしいです。

水分不足、ビタミン不足なんかが原因らしいですね。

痛い度が高いときは、帰り道に自販機でそういうのが補給できそうな飲み物を買うんですが、あんまり改善されません。

スロウさんは筋肉痛にならないらしいんですけど、みなさんどうですか?痛いよね??

 

生活習慣がガタつくし、筋肉痛くなるし、カピさんの場合はついでに貧血にもなるんです(なぜ?)。

飲むのが好きな人はこんな症状が出ないの?出ても良いやと思うくらい飲むのが楽しいの?

 

 

いまの酒文化ってどうなの

「酒とタバコとギャンブル」なんて言うじゃないですか。ギャンブルは分からないけど、タバコは吸う人がだいぶ減ってるみたいですよね。

 

吸ってる人は「ストレス解消」とかその人なりのメリットがあるみたいですけど、それを上回るほどのデメリットがあると判断する人が増えてるってことですよね。健康とかお金的なものとか。 

 

飲まないカピさんからすると、お酒もタバコと同じなんですよね。

「酔ってる」って状態は冷静に見ると結構異常じゃないですか。「酒の席で言ったことだから」が通るくらい、いつもの自分と違うんですよ。怖すぎる。

 

 

酒を無くせという話ではなく

好きな人はどうぞいくらでも飲んでって感じです。嗜好品ですから。ただ自己責任で、他人を巻き込むのは止めよう!

 

カピさんはアナーキスト的な考えも持ってるので、酒どころかマリファナくらいだったら良いんじゃないのくらいにも思ってます。

吸って寿命を縮めるのもその人の自由ってことで。

 

ただマリファナが合法になっても、嫌がる人に無理矢理吸わせることは無いと思うんですよ。

「それは今の常識を土台にしてるから言えるんでしょ」「マリファナが酒と同列になるだけだ」って言われそうですし、それはごもっともです。

 

カピさんが言いたいのは、酒が飲めない・好きじゃない・合わない人に酒を飲ませるのは、「今日からマリファナ合法ね!」となった世界で無理矢理勧められるのと同じくらい理不尽に感じるということです。

 

マリファナ勧められたくない人は、飲みたくない人を酒の席に誘うことは止めてね!

お酒がイヤすぎて、またお酒記事になってしまった。こんなことをいちいち考えてたらサラリーマンなんてやってられませんね。セミリタセミリタぁ!

 


f:id:futaridejiyuu:20190730084637j:image

おさんぽ風景。

 

↓ポチっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ