訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

「引き寄せ」ってあるの?

カピさんです。

ミニマリスト界隈でもときどき「引き寄せ」というワードを見かけますよね。断捨離したら良いことが起こったとか、掃除をきちんとすると運気が上がるとか。

 

カピさんはあんまりそういうのは信じてない方です。掃除や断捨離をするにあたって「これをやれば良いことあるぞ!」と思って取り組めばモチベが上がるので、そういう気持ちの持ちようはあるかなぁというくらい。

 

 

運の悪かった日々

2か月前~1か月前くらいの期間、なんだか良くないことが頻発するなぁと感じる期間がありました。全部仕事上のことですが、イライラする出来事も多かったんですよね。

 

カピさんは精神的なキャパは広くないです。心配ごとがあるとあれこれ考えてしまって、あんまり良くない状態になっちゃいます。

タスクの詰め込みには割と強いんですけどね。ここは得手不得手ですね。

 

精神的に脆いカピさんですが、運は良い方だと思っています。「やべぇ」と思ったことでも思いがけず助け船が来たり、特に解決に向けて頑張ってなくても問題の方が消えて無くなったり。

受験や就活も全然苦労することなく何とかなってしまいました。

 

成り行きを悪く見積もる方なので、最悪のケースより良く進んだことを、「良い方に転んだ」と感じてるのかもしれないですけどね。

 

 

運が戻った!

しばらく良くないことが続いて、「カピさんの運、ここで尽きたのか!?」くらいに思って過ごしていましたが、ここ2週間くらいは平常運転に戻りました。

 

きっかけは・・コレ!というのは無いのですが、仕事上のちょっとしたことで感謝されたことかなぁと振り返って思っています。

「今日は良いことあったな♪」と思えてから風向きが変わったような気がしています。その辺を境に鬱々が消えました。不思議です。

 

 

気持ちの持ちよう?

今回はたまたま良いことが起こってくれたのをきっかけに、また平常運転に戻りました。

でもその出来事が起こらなかったら、まだ鬱々としていたような気がします。そういうときに掃除をしたり片付けをしたり、気持ちが変わる行動を自分から起こしていくというのはアリだなぁと感じました。

 

「引き寄せ」って神頼み的なことではなくて、メンタルトレーニング的なものなのかな。(いまさら?)

「引き寄せとか無いし」と思うよりも、自分の考えにマッチするところだけを取り入れる方が建設的ですよね。これを機に本でも読んでみようかな。

 

人が先か、運が先か

カピさん「運が良いとか悪いとかって、気持ちがプラスの方に向いてたら良いことが起こるってことかな?それともそういう人なのかな?」

 

スロウさん「そりゃ気持ちの持ちようなんじゃない?」

 

なんて会話をスロウさんとしてました。カピさんは「気持ちと出来事は関係ない」とどこかで思ってたので、スロウさんがそういう考えにだったのでちょっと考えが変わり、この記事を書くに至っています。

 

 

みなさんはどう思いますか?

事実なんてもんは無い、あるのは解釈だけだ。なんてどこぞの哲学者が言ってました。

(調べたらニーチェでした。)

 

何でもプラスに解釈できるメンタルが欲しいぜ!

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ