訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

マスクは色分けして着用して欲しい。黒のマスク怖いし。

スロウです。

 

f:id:futaridejiyuu:20190808223747p:image

 

最近よく街で見かける黒いマスク。

 

あれ、つけてる人ってちょっと怖いですよね。

 

黒いマスクに関して調べると、韓国の有名人が着用してたことや、ファッション性の高さ、小顔効果、活性炭による消臭効果の高さなどが流行の理由のようですね。

 

 

そもそもマスクって

1、風邪の予防

2、ウイルスの飛沫防止

3、花粉、ホコリ、PM2.5対策

等を目的として着用するものでしたが、今は着用する理由は様々。

 

インフルエンザや花粉が飛散していないこの時期にマスクしてる人を見ると、

「風邪かな?近寄るのやめとこう」

なんて、思ったりします。

 

また、黒いマスクしてる人を見ると

「この人はなんでマスクしてるんだろう?風邪?ホコリ対策?ファッション?わからないけど、ちょっと怖い人かもしれないし、近寄るのやめておこう」

などと考えてもしょうがない事を考えてしまいます。

 

ここで、皆さんに提案です!

 

症状や目的によって着用するマスクの色を変えるというのはどうでしょうか??

 

例えば、こんな感じで。

 

→風邪。ウイルスの飛散防止

→インフルエンザ(飛散防止)

→風邪、インフルエンザ等の感染防止

→花粉、埃の侵入防止

ピンク→保湿

→ファッション

 

マスクの色が

白の人

「ゴホンゴホン。風邪なんです。皆さんに移さないようにマスクしております。」

 

赤の人

「すみません。。私インフルエンザなので、皆さん近寄らないで下さい。。。」

 

青の人

「私、風邪やインフルエンザの予防してます!。安心してください!風邪じゃないですよ!」

 

ピンクの人

「喉が乾かないように保湿してるんです」

 

黄色の人

「この時期の花粉は辛いっす。皆さんにはわからないでしょうけど。あ、迷惑はかけませんからどうぞご安心ください。」

 

黒の人

「かっこいいだろう。ふふふ。」

 

みたいな事を色で伝えられるようにするというのはいかがでしょうか??

 

 

確かにマスクってつけてると安心感がありますし、予防としてつけておきたい時があるのも理解できます。

 

スロウもつける事があるので、つける事に対しては否定はしませんが、紛らわしいんですよね。

 

風邪も花粉症も流行っていない時期に電車やバス、室内でマスクをつけてる人をみるとちょっと不安になりますし、風邪をひいてないのに嫌な顔をされたり。

 

黒のマスクの人はそもそも怖く見えるので、あえてこのルールの中で黒のマスクをする人がいれば「あー、カッコつけたいんだな。可愛い奴め。」とも思えます。

 

季節外れのマスク。

せめて使用目的を色でアピールすればお互いのためになると思うんですが、いかがでしょう?

 

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

あと1日で休み!!

 

今日も当ブログにお越しいただきありとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ