訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

実家の布団の量が本当に本当にヤバい。

カピさんです。

 

以前実家の物の多さがヤバいという記事を書きました。

 

父親は綺麗に片づけたい人、

母親は物が全く捨てられない人です。

 

もともと5人で住んでいたところがいま2人になっているのでスペースが余りまくるはずなのですが、どんどん物が増えて大変なことになっています。

 

父親が見かねて「使っていない寝具だけでも捨てよう。」と提案したらしいのですが、母親がめちゃくちゃ抵抗。

結局、「後で買ってもいいからいったんリセットしよう。」ということで渋々OKしたらしいです。

一部始終の写真が送られてきたのでネタにしちゃいます。

 

 

見よこの量を!!!
f:id:futaridejiyuu:20190810130419j:image

 

そんなに量が無いように見えるかもですが、ヤバいです。

写真左側の倉庫はカピさんの身長より高いです

 

 

翌日のこと
f:id:futaridejiyuu:20190810130428j:image

 

ハイエースにパンパンだったらしいです。カピさんの荷物全部より多いのでは・・。

枚数は約50枚。1回も使ってない物もあったそうです

 

ごみ処理場に持っていったところ、重さが80kgあったらしい。こわい。すごい。

 

どうやったら「布団がいつの間にか増えた。」なんて状況になるんでしょうか。布団なんて「必要だから買おう。」と思わないと増えないと思うのですが。

 

これだけ捨てたらさぞスペースが空くだろうと思うのですが、父親曰く「ほかの物も多すぎて全く変化が分からない。」そうです。

 

もうこのレベルになると「人として軽蔑」ってレベルです。父親も頭を悩ませております。

もっと終活が当たり前の世の中にならないかなぁ。

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ