訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

【履き下ろしの儀】プレメンテと履きジワ入れを先日買ったテクシーリュクスでやってみた。

スロウです。
f:id:futaridejiyuu:20190811101446j:image
 
先日コスパ最強のビジネスシューズ texcy luxe(テクシーリュクス)をポチりました。

 
スロウは他にも2足ビジネスシューズを持っていますが、その2足は雨の日には履かないようにしているので、このテクシーリュクスは普段履きと雨の日用です。

 

 
今日は履き下ろす前のプレメンテ履きジワ入れをやってみました。
 
 
プレメンテ
これをしておくと革が柔らかくなり、傷や汚れが付くのを防ぎます。
 
 
履きジワ入れ
履きジワをあらかじめ付けること。
 
履きジワは自然につくものですが、変な履きジワがついてしまうのを防ぐ効果があります。
気にならない人は気にならないと思いますが、左右対称の履きジワになるのでスロウはやっています。
 
 
防水スプレー
このテクシーリュクスは普段履き兼雨の日用にするので、防水スプレーをかけておきます。
 
 
とは言っても、そもそもそんなに高い靴ではないので、あまり気にしなくてもいいとは思いますが、出来るだけ綺麗な状態で長く履きたいのと靴のお手入れが好きなのでやっています。
 
 
 
プレメンテ
デリケートクリームを塗って保湿をします。
 
今回はこれを使いました↓
■天然ワックスのカルナバワックスが皮革表面に固く透明な薄い膜を作ることで、持続性のある光沢と滑らかな感触を与えます。
この薄い膜が歩行中などに起きる擦れなどのキズが付きにくくなります。
■オイルを含んでいますので保湿効果に優れ皮革内に素早く浸透し、繊維間の摩擦を減少させ皮革にしなやかな柔軟性を与えます。
リーガルHPより
 
 
右がデリケートクリームを塗った後。
見た目はあんまり変わりませんが、しっとりとした感じに仕上がりました。
違いがわかるかな?
f:id:futaridejiyuu:20190811101602j:image
 
両方とも仕上げました。
f:id:futaridejiyuu:20190811101652j:image
これで傷や汚れが付きにくくなりました。
 
 
履きジワ入れ
靴を履いた状態でかがみ、前に少し体重をかけます。
 
そして履きジワの入って欲しいところに棒を押し当ててさらに体重をかけていきます。
f:id:futaridejiyuu:20190811101757j:image
 
ある程度履きジワがついたら、棒をとった状態でさらに深くシワをつけていきます。
f:id:futaridejiyuu:20190811101731j:image
 
左右対称の綺麗な履きジワが付きました。
f:id:futaridejiyuu:20190811101811j:image
 
 
防水スプレー
最後に防水スプレーをかけ、5分ほど置いた後、磨いて完成です。
使用するのはよく街で見かけるコロンブスのアメダス防水スプレーです。
f:id:futaridejiyuu:20190811101932j:image
 
加工前
水滴がのぺっとしています。
f:id:futaridejiyuu:20190811101903j:image
 
加工後
おー、弾く弾く!
水滴がプルンプルン♪
靴を傾けると水滴がコロコロと転がって落ちていきます。
f:id:futaridejiyuu:20190811101917j:image
 
完成!
f:id:futaridejiyuu:20190811102221j:image
 
いかがだったでしょうか?
 
特に難しいことはしていませんし高級なメンテナンス用品も使っていませんが、これで快適に履けることを考えたらやる価値はありますよね。
 
まあ、安い靴でこんなことをしている人はあまりいないかもしれませんが、スロウは履き下ろす前の儀式としてやっておきました。
 
充実のお盆休み!
 
おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

お盆休み2日目。今日もおあつうございます。

 

靴を履く前にこんなことをするなんて初めて知りました。

カピさんが男子だったら、左右のシワの入り方の違いなんてミリも気にしないと思います。

スロウさん、豆々男子ですね。(byカピさん

 

今日も当ブログにお越しいただきありとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ