訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

宅配ボックスOKIPPA使ってみたレビュー

カピさんです。

 

郵便局の大盤振る舞いキャンペーン、みなさまもう応募されましたか?

 

10万人に簡易宅配ボックスOKIPPAが当たるというものです。カピさんは第1弾のときに応募して、めでたくゲットしました!

 

このキャンペーンが始まる前から結構気になっていたのですが、普通に買うと4,000円くらいするんですよね。使い心地のほども分からないし、とりあえず保留されていました。渡りに船!

 

とどいた!
f:id:futaridejiyuu:20190816095317j:image

当選通知のメールが来てから、1週間くらいで届きました。ポスト投函で受け取れたので助かりました。

 

 

開封の儀!
f:id:futaridejiyuu:20190816095326j:image

荷物を入れる袋、袋に掛ける南京錠、ドアと袋を固定するカギ、配達員さんへの説明シート、インターフォン付近に貼るお知らせシールが入っていました。

 

 

いきなりトラブル発生!

ドアと袋を固定するカギがあるのですが、南京錠と同じ要領で最初に番号の設定をします。

 

カギの番号が何度やっても設定できない!!

間違った番号に合わせていても、カギが外れてしまうんです・・。カピさんは説明書を読むのが苦手なのでスロウさんにバトンタッチしましたが、やっぱり上手くいかない。

 

困って公式が出してる設定の仕方動画を見たんです。そしたら「設定が上手くできない場合は初期不良です。交換してね。」とありました。

 

初期不良なんて普通は頻繁に起こるものではないと思うんですよ。それなのに公式の動画でそんなことが出てたってことは、初期不良率は結構高いんだと思います。

 

交換するのも面倒だし、「こんなチャチなカギ壊そうと思えばすぐ壊せるから、カギ掛かってる風ならそれで良いや」と思いそのままゴー。

 

 

引っ掛けてみた
f:id:futaridejiyuu:20190816095339j:image

ドアノブに引っ掛けると邪魔になるので、新聞受け?にセットしました。出したり仕舞ったりするのは面倒なので、ずっとこのまま出しっぱなしにしてあります。

 

 

ナイスOKIPPA!
f:id:futaridejiyuu:20190816095345j:image

ちゃんと配達員さんが使ってくれました。

 

OKIPPAは全く悪くないのですがちょっとどうかなと思ったことがありました。この日2件の荷物が届く予定になってました。Amazonのデリバリープロバイダと郵便局です。

 

OKIPPAは荷物を入れたら袋に南京錠を掛けて空かないようにするって流れになっています。住人は自分で設定した番号でその南京錠を開けて荷物を受け取れるけど、他の人は開けられないって具合です。

 

でもその日、袋を開けてみるとAmazonの荷物と郵便局の荷物と、2つとも入ってたんですよね。下になっていたのがデリバリープロバイダの荷物だったので、その配達員さんがカギを掛けなかったのかな?ちょっと怖いよね。まぁ100均で売ってるようなカギなので、飾りみたいなモンだから良いんだけど。

 

 

片付けも便利!

この袋はマーナが作ってるみたいです。袋は有名?なエコバッグ、シュパットの要領で畳めます。

 

 

「そんなこと言っちゃって何だかんだ畳むの面倒なんでしょ~?」と思っていたのですが、“シュパット”!しなくても何となく綺麗に畳めるくらい、畳むのは簡単でした。

 

あのエコバッグも買おうか悩んでるんですよね。OKIPPAで簡単に畳めることが分かったので、エコバッグの方も欲しくなってきました。

 

 

宅配ストレスから解放されよう!

不在にしちゃったときの「やっちまった~」から解放されるのもありがたいのですが、在宅時に「いつ来るかなぁ」と思って待ってる必要が無くなったのがすごく良かったです。

 

宅配って時間指定しても最低2時間の幅があるじゃないですか。例えば「18時~20時」としておいても、いつ来るか分からないからソワソワします。「お風呂入ろっかな~」っていうのもこの時間帯はできないですよね。

贅沢な要求ではあるんですが、この時間の幅が結構ストレスになってました。

 

OKIPPAには「OKIPPA預入希望時チャイム不要」と書かれたシールが入っています。

送り先の住所の最後に「(OKIPPA預入希望)」と書いておくと、インターフォンを鳴らさずに袋に入れておいてくれます(配達員さん、手間でごめんね)。

 

例えば「電気は付いてるけどお風呂入ってて出られない」みたいなことってあるじゃないですか。そのとき「チッ、居留守かよ」って思っちゃうと思うんですよ。

 

なので最初から「いてもいなくても、OKIPPAに入れて行ってね」としておいた方がお互いのためかなって思います。

 

まだキャンペーンやってるみたいなので、気になる方は応募してみてね!

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ