訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

世代がわかる?キタムラといえばバックなのかカメラなのか。

スロウです。

黄緑はカピさん!

 

皆さんはキタムラと聞いて「バック」と「カメラ」どちらを思い浮かべますか?

 

バックと答えたあなたはアラフォー以上!?

カメラと答えたあなたはアラサー以下!?

 

バックのキタムラ

株式会社キタムラは、神奈川県横浜市中区元町に本社を置く、ハンドバッグの老舗企業である。キタムラ(Kitamura)ブランドのバッグ類を製造販売する。

Wikipediaより

 

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは、株式会社キタムラが運営する写真用品店チェーンである。ブランドメッセージは「Happy with photos.」

Wikipediaより

 

同じ株式会社キタムラでも全く別の会社です。

 

 

連休谷間の金曜日、こんな事がありました。

 

今日はカピさんとみなとみらい方面に用事があって出かけたついでに横浜元町までお散歩をしました。

 

横浜元町といえばチャーミングセールが有名なマダムの街。

「チャーミングセール」って知ってます?カピさんはこの日初めて知りました。スロウさんには「え、知らないの!?」って反応されましたが、常識なんですかね?

カピさん的には「100人に50人は知らないと思うな!」……と言ったら「2人に1人ってことね」とスロウさんに約分されました。

 

そして当然元町のキタムラといえば「バックのキタムラ」ですよね?

スロウの頭の中にはバックしか浮かんできません。

これです↓

f:id:futaridejiyuu:20190816215902p:image

 

 

元町で、ちょっとした会話をした時に、世代間のギャップなのか話が噛み合わない事があありました。

 

スロウ「元町ってキタムラの本店あるよね〜。」

 

カピさん「そうなんだ〜。じゃあ写真でも撮っていく?」

 

スロウ「ん??記念撮影?別に写真のスポットでも無いよ。」

 

ここまでの会話でちょっと違和感を感じたので

一瞬考えると、どうやらカピさんはキタムラと聞いて、「カメラのキタムラ」を思い浮かべだようでした。

これ↓

f:id:futaridejiyuu:20190816221752p:image

 

だから写真でも撮っていく?と言ったみたいでした。

 

あぁそっちか。笑

 

まさか、カピさんの頭に「カメラのキタムラ」が浮かんでるとは思わなかったので、そりゃ噛み合わないわけです。笑

 

スロウはアラフォー。

カピさんはアラサー。

年齢にして8歳違いです。

 

スロウの頭の中には「キタムラ」といえばバックのキタムラが思い浮かぶわけですが、

カピさんの頭の中には「キタムラ」と聞いてカメラのキタムラが思い浮かぶわけです。

バッグのキタムラが思い浮かぶ方がなんかオシャレだよね。謎の敗北感。

 

これって世代間ギャップなのか、はたまた頭の中にインプットされてる情報のアウトプットに違いが出ただけなのかはわかりません。

 

ただ同じ言葉を聞いても

世代間のギャップやその時のシチュエーションが変われば思い浮かべる物も変わるよな。

と思った出来事でした。

 

「あのKのやつ」とスロウさんに説明されて、カピさんが最初に思い浮かんだのは「組曲」でした。結局検索してロゴ見るまで分からなかったよ。

f:id:futaridejiyuu:20190817090844j:image

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

久しぶりに(10年ぶり?)元町に行きましたが、やっぱり気品が感じられるいい街でした。

 

今日も当ブログにお越しいただきありとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ