訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

有意義感が欲しいけど外はストレス多い問題

カピさんです。

最近週末のどちらか1日は近所のスタバに行くことが多いです。

朝スタバに行ってブログを更新して、本を読んで帰ってくるというのがここ数週間のパターンです。

f:id:futaridejiyuu:20190827145449j:image

 

午前中から行動できると「充実したお休み感」がありますよね。ブログ更新して本読んで買い物して帰ってきたのにまだ13時!すごい!みたいな??

 

 

でもストレスも多い

カピさんが行くスタバはイオンの中のテナントなんです。週末は家族連れも多い。

スタバは建物の隅にあるので騒音に晒されにくい場所ではあるのですが、その日の客層ガチャの引きが悪いこともあります。一番の天敵は子どもの騒ぐ声。あの脈絡の無さには参ります。

 

 

出かけなければそもそも客層ガチャを引く必要も無いので、家で作業しても満足感の高い状態にできれば良いんじゃないかなぁと思うわけです。

 

 

家を良い作業スペースにできないか?

外に出ている理由のひとつが、「家だと作業がしづらいから」です。

カピ家には椅子がありません。テーブルはローテーブルのみ。椅子なんて週末くらいしか座らないし、デスクは背が高いから部屋が狭く見えると思い、ローテーブルひとつ置いてあるだけです。

 

以前折り畳みのデスクと椅子を持ってたことがあります。「この折り畳みデスク天才!」と思いましたね。しっかりしてて良かったです。

 

 

だったんですけど、マイブームってあるじゃないですか。今はよく読書をしてるのでデスクが欲しくなってますけど、読書ブームが終わると「必要無いかな」と思っちゃうのは目に見えてるわけです。結局それでデスクと椅子は手放しました。

 

 

家具のレンタルって選択肢はアリ?

必要なときだけレンタルして、いらないかなと思ったら返したり別の物をレンタルしたり、ということができれば素敵だなと思い当たりました。

 

でも調べてみると24ヶ月が契約期間になってるところが多いんですよね。24ヶ月を過ぎるとそのまま自分の物にできる、みたいな感じです。

それってレンタルと言うよりただ分割で買ってるだけでは。基本はそのまま使い続けるつもりで借りるもののようです。

 

 

契約期間無し!

探してるうちに契約期間が無いところが見つかりました。『airRoom』というところです。

 

 

デスクと椅子だと月2,000円くらいで借りられそうです。送料も無料なのでお安いんじゃないかな?

 

これ短期で返されたら業者側は勘弁してって感じでしょうね。インテリア小物も多いので、こういうのを一緒に借りて欲しいでしょうね。

こたつなんかもあったので、冬の期間だけっていう使い方も良さそうです。

 

うーーん使ってみたい。レンタル家具というものを体験してみたい。思い立ったがナンとかってやつ?

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします~!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ