訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

訳アリ状態になって変わったこと。人生を変えたスロウさん。

カピさんです。

スロウさんと訳アリ状態を3年半くらい続けています。

 

 

今日はこの3年半で「変わったなぁ~」と思うことをまとめてみます。3つくらいかな?

 

 

ミニマリストになった

スロウさんが家に来るときは部屋を意識して片付けていました。いま振り返ると相当物の多い状態でした。

 

テレビ、テレビ台、カラーボックス3個、突っ張り収納、姿見、謎の棚2つ、ベッド、デスク、椅子・・・減らした家具だけでもこんなにあります。こんなに家具の多い部屋で、いったいどう生活してたんでしょう。

 

クローゼットは締め切って、とりあえず中に物をポイッとして片付け?ることもありました。クローゼットには今は亡き衣装ケースが6個も入ってましたしね。

 

 

片付けは苦手なので何とかしたいと思い、ミニマリストという考えに行き当たりました。

 

 

掃除をするようになった

片付けられるようになったから、掃除ができるようになった、という流れですね。

スロウさんが来るときは綺麗にしておきたいなーと。

 

当初はスティック掃除機でした。面倒くさがりなので頻繁にはかけてなかったですね。

いまはお掃除ロボットを使ってます。2日もかけないと床に落ちた髪の毛が気になってしょうがないです。以前はどんな酷い状態だったんだろうか・・。

 

 

仕事の仕方が変わった

それまでは夜遅くまで仕事していることに何の疑問も不満もありませんでした。もちろんサービス残業ね★

 

スロウさんと夜過ごすようになってから、とにかく定時で帰りてぇ!!と思うようになりました。

実際ほぼ定時で帰ってるんですが、仕事には何の支障もありません。一体遅くまで残って何をしてたんでしょうね。

 

一人だと暇ということもあって、自己啓発の勉強や読書も結構してました。いまは「会社のためにそんなことしてやるか」って感じで、自分の興味のある本しか読みません。楽しい!

 

 

セミリタを志した

一人きりでセミリタして生きていくぞ!という考えにはならなかったと思います。

 

ちょっと具体的に考えだしてからは、一人でのセミリタになったとしても仕事してるよりマシと思うようになったので、万が一スロウさんと物別れしても、間違いなく定年までは会社にいないでしょう。

 

もちろんお金も貯まるようになりました。貯金のスピードは2倍くらいになったと思う。

 

 

人生変わってますやん!

いま思い付くだけで4つありました。

(他にもあるかな?スロウさんの考えも記事にしてほしいぞ!)

 

こう振り返ってみるとプライベートも仕事も大きく変わりました。スロウさんに感謝。

 

スロウさんと会ってなかったら「24時間働けます系独身社畜女子」になってたことでしょう。おそろしや。

 

1人だったらブログを始めることも無かったでしょうね。『セミリタしました!』って記事を書く日を夢見て!

 


f:id:futaridejiyuu:20190828082101j:image

炭水化物のかたまり。

 

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ