訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

スロウさんとの価値観の違いの話。心にゆとりを!

カピさんです。

 

スロウさんとは色んなところで価値観が似ています。先日のエムグラム診断でも、ほぼ同じやん!という感じでした。

 

 

でも端から見ると、たぶんスロウさんの方がカピさんより気が長くて、カピさんの方が短気です。年の功かな?元の性格かな?今日はそんな話です。

 

 

時間に厳しいカピさん

カピさんは時間が読めないことがすごく苦手です。

 

遅刻は別におっけー!ただし「遅刻する」と言わずに遅れられるとめちゃ機嫌が悪くなります。さらに、「○分くらい遅れる」というのが無いのもちょっとイヤです。みなさんどうですか!?

 

「ちょっと遅れる」みたいなのが許せないです。「ちょっと」ってなんだよ、「ちょっと」って。

待ってる側からすると5分と10分は全然違う。3分と5分でも全然違う。

 

約束の時間になって相手が現れないと、「あれ?大丈夫かな?」と思いませんか?それが1分間でも、ちょっと不安になりつつ待ってるのがすごくストレスです。「ギリギリで遅れるかも」とか連絡が欲しい!

5分くらい遅れるなら、「○分着の電車だからこれくらいになる」とかさ!ほしいよね!?

 

遅れる時間をちゃんと知らせてくれさえすれば、10分でも20分でも全然待ちます。5分空くなら5分空くなりの過ごし方、20分空くならそれなりの過ごし方をしてれば良いですから。

 

スロウさんもカピさんの性質を分かってくれてるので、だいぶ注意してくれてると思います。そもそも遅刻する方じゃないけど。

 

 

要求の高いカピさん

相手が遅刻してなくても、これからの予定が分からない状態は苦手です。

 

例えば「先にカピさんが会社を出て、スロウさんを待つ」みたいな状況が結構あります。

 

「そろそろ終わるよ」とか、「出たよ」とか連絡をくれるんですが、カピさんは「何分の電車に乗るか」を確定させたいです。各駅か快速かで家に着く時間が全然違いますし。

 

「そろそろ」のそろそろ具合って、5分後だったり10分後だったりするんですよ。「出たよ」っていうのも「建物から外に出た」のか「会社のフロアから出た」のかによって時間が結構変わってきます。

 

言われる側からしたら「5分後に出る」なんて確定できるわけないんですけどね。誰かに話しかけられて時間取られることもあるし。

 

「荷物だけ取って出る」とか「○○の申請したら出られる」とか、そういう感じだと時間のイメージが付くんですけど、なかなかそれは難しいよね。自分ができてるかって言うと、できてなかったりしますし。

 

 

最近まで無自覚でした

カピ家(実家)はかなり時間に厳しい方だと思います。カピさんの感覚で動いて「普通」でした。

 

待ち合わせも「○○駅の北口で」みたいな待ち合わせはしません。よくよく知ってる場所なら別ですけど。「北口の改札を出たところ」くらいの情報は欲しい。改札が1箇所しか無いなら、「◯◯駅の改札を出たところで。ちなみに改札は1箇所しか無いから」と添えてほしい。

 

スロウさんと時間を合わせることが増えて、カピさんは時間に厳しめだということが自覚できました。

 

 

穏やかな心で

「イライラしない本」みたいなの読んだのですが、「待ち時間ができたら神様が一息付ける時間をくれたんだと思え」見たい話が書かれていました。

世の中はそんなにせかせか動いていないし、イライラしたところで待ち時間が減るわけではないので、穏やかな心でいるよう意識しないといけないですね。

 

みなさんはカピさんに共感ですか?「細かなぁ」と思いますか?「普通」って難しいですねぇ。



f:id:futaridejiyuu:20190830134249j:image

お昼ご飯の蒲焼き天丼。

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ