訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

新幹線の肘置きに肘置くんじゃねぇ!

カピさんです。

一昨日から3日間、実家に戻ってます。仕事でね!

行き帰りに3時間くらい新幹線に乗るんですよ。カピさんは心が狭いので、どうしても許せないことがあります。

 

 

真ん中の肘置きに肘置くなや!!

例えば窓側の席なら、窓側にある肘置きは窓側に座ってる人が使うものですよね。もちろん。通路側も同じく。

 

真ん中にある肘置きは中立地帯だよね!?

 

あの肘置きはただの仕切りだと思うんですよ。肘置きの形をした仕切り!

ちょこっとすみっこに体重をかけるくらいならまぁ良いですよ?普通に肘置いたら、二の腕部分とか、服の袖とかがこっちの空間に侵入してるのがマジで許せない。

 

さらにそういう遠慮の無いヤツは足を広げて座ってくる率が高いんですよ。こっちの空間に侵入してくるんですよ。気持ち悪い。窓側に縮こまって帰りましたよ。

 

 

心が狭い!?

ネットで調べてみると、「え、そんなことが気になるの??」みたいな意見もあるみたいですね。どんだけ優しい人なんだ・・。やっぱりカピさんの心が狭いのか・・。

 

みなさんはどう思いますか?


f:id:futaridejiyuu:20190907081233j:image

帰ってきたら美味しいものたべるのだ。

今日も仕事だから短めだよん。

 

↓ぽちっと応援よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ