訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

3人寄らば 話が散らかる

カピさんです。

今日はお仕事の話です。

 

カピさんの勤めている会社は、昭和な慣習で成り立っております。なにをするにも小回りが効かず、どこかから文句を言われないように役所のような仕事ぶりです。

 

先日の同僚が集まる会議でもそんなことがありました。こんなことあるよね?あるあるだよね??

 

 

いざ会議!

カピさんの同僚は6人。スロウさんもいるよ!

 

開始は13時半から。

使える予算、期間、目標は決まった状態です。どう進めていくか?を話し合う予定でした。

事前に「こういうことを考えてきてね」というのは投げられていたので、サクッと決めて早く帰れれば良いなぁと思っていました。

 

 

会議を進ませない民!

ところが・・・6人中2人が全くのノープラン!謎の愛想笑いでパスしていくスタイル!!

まぁこの2人はいつもそうなんですけどね。自分の意見が全く無い。

 

6人中1人は話の前提を覆していくスタイル!

「そもそもさぁ」という話を始めて、話が前に進みません。気持ちはめっちゃ分かるけど、とりあえず決めることを先に決めようよ!?

 

カピさんも不毛な話に全く乗ってないわけではないんですけどね。「で、なんの話だっけ?」みたいなシーンが頻発しました。

 

結局13時半~17時半まで4時間かけて決まったことは「とりあえずやってみよう」でした。愉快ダゼ!!

 

 

 

スロウさんと2人なら10倍早い

昨日はスロウさんとスタバで仕事会でした。何かを決めよう!というのは無く、不毛な会議と同じ件についてざっくばらんにお話。

 

するとチョイチョイッと話が進み、「それ良いんじゃない!?」というアイディアが2つほど出ました。時間にして1時間弱。

今日はそれをスロウさんがテストしてみてます。あの6人で話し合った時間はなんだったのか。

 

 

不毛な会議が楽だけど

なぜ話がまとまらないかって、定時までその場にいることが目的のひとつだからだと思うんですよ。あと会議の目的が明確でないこと。

 

この時間までに今日はここまで決めます。前提はこれです。

ということを先に板書して話が逸れないようにするとか、

 

6人だとまとまらないから2グループに分けて後で意見を合流させるとか、

 

そんな工夫が必要なのかもしれません。

 

特定の誰かが仕切るような雰囲気じゃないのが良くないんでしょうね。先にファシリを決めて、役割として仕切るというルールにしないと難しいよね。

 

会議を仕切れる人もなかなかいないんですけどね。スロウさんメイン仕切り、カピさんサブ仕切り、くらいでやれば上手くいくかもしれません。

 

こんなこと、どこぞの会社では当たり前のことなんでしょうけどね。恥ずかしいね。

 

社内のこんな問題を解決していくのがデキるビジネスパーソンだぜ!って話なんですが、出る杭は打たれる弊社なので、セミリタまで出張らずに過ごしていきたい所存。

 

みなさんの会社でも、こういうのあるあるですよね。どうしたもんかね。愚痴でした。

 


f:id:futaridejiyuu:20190912085947j:image

ゲームで育ててるクマノミダヨー。

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ