訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

スロウの人との距離の取り方。

スロウです。

 

スロウは人との距離感を大切にしています

大切にするというより、ものすごく気にします。

 

どういうことかと言うと、自分の懐に入って来られるのが苦手なので、一定の距離を置くようにしています。

 

なので、ある程度距離が詰まって来て、もう一歩踏み込んで来ようとする人からは距離を取ってしまいます。

常に相手を観察してるんですね。

 

例えば仕事上で表面上は仲良くしてるけど、いざ「飲みに行こーよ」とか「週末野球観に行こうよ」なんてお誘いを受けたもんなら全力で断る理由を考えて、秒で断ります。

 

自分の領域に入ってきて欲しくないんですね。

 

弱みを見せたくないし、頼ったり頼られたくもしたくないんです。

 

思い返せば、人生において懐に入れた人はいないかもしれません。

あの人を除いては。。

 

その人と言うとカピさんです。

 

カピさんもどちらかといえば懐に入られたくないタイプだし、相手の懐に入るのも得意ではないと思います。

 

それなのになぜカピさんはスロウの懐に入って来れたのか。

 

そして、なぜカピさんを懐に入れてしまったのか。

 

そんな事を考えるきっかけが今日ありました。

 

カピさんを怒らせてしまったんですよね。

先日のこの内容の続きで。↓

 

その話の続きはまた後日。

 

アラフォーのスロウが人生で一度も許した事がない人間関係における境界線を割って入ってきたカピさん。

 

今ではカピさんの手のひらでコロコロされてます。

 

職場でのスロウの姿からは想像も出来ないほどに。

(職場では比較的シャキッとしてます。笑)

 

まるで完全降伏した犬状態ですよ。笑

 

この話はまた!!

 

 

中途半端に終わらせてすみません。

 

謝るなら最初から書くな?

おっしゃる通りです。

でも、ここまででも書きたかったわけですよ。

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

またもや3連休ですね。

 

今日も当ブログにお越しいただきありとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ