訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

早期退職募ったら両手挙げて応募するよ。

カピさんです。

今年は早期退職を募る会社が多いみたいですね。上半期が終わる時点で、昨年度1年間の数字と並んだとか。

 

最近はキリンもやるぞってことでニュースになってましたね。会社が危ないわけじゃないけど余裕のあるうちに余剰な人員は切っておこう、という判断だそうで。


f:id:futaridejiyuu:20191001092939j:image

一人でいきなりステーキに行きました。

 

こういうのって45歳以上じゃないですか。カピさんは遅くても45歳には会社を辞めたいんですよ。もう両手挙げて応募しに行くよね。

 

早期退職の募集が多いことに対してなんだか悲観的に書かれることが多いような印象ですけど、自分の会社がやるのを待ってる人もまぁまぁいるんじゃないですかね。どうですか。

 

カピさんは会社が切りたいような、仕事してない人材ではないんですけどね。たぶんかなり止められると思います。会社って辞められる人から辞めていきますよね。転職するって辞めていった人のことは尊敬してます。

「45歳になったら辞めるって30歳から決めてたんで辞めます」って言うつもりなんですが、これはアカンですかね。やっぱり親の介護をするとか、家業を継ぐとか、そういう風に言った方が良いんですかね。

 

いまの20代30代が45歳になる頃には、人が余るってことは無いのかなぁ。余ってほしいなぁ。AIに仕事取られるとか言うもんね。きっと余る!余れ!

仕事のやり方もいまとはだいぶ変わってるんでしょうね。これ以上スピードアップしたくない。勘弁してほしい。

 

定年退職しても働きたいなんて人が4割もいるそうじゃないですか。長く働ける方が良いみたいな雰囲気ありますけど、生きていたいんだか働いていたいんだか分からなくなっちゃいますね。

 

カピさんは両手挙げる準備できてますよ!

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします~!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ