訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

【備忘録】親族(別居)から車を譲渡した際に必要な書類と手続き。

スロウです。

f:id:futaridejiyuu:20191020225824p:image

先日実家から使用していない車を譲り受けました。

(※実はまだ車の名義変更や保険変更の手続きはしていません。)

 

今回は車の譲渡に必要な手続きを備忘録としてまとめておきます。

(今まで乗り換えの度にディーラーや自動車販売業者にやってもらっていたので自分でやったことがありません。)

 

条件

親族(別居)から車を譲り受けた場合

 

必要な書類と手続き

 

必要書類

・申請書(陸運局のHPよりダウンロード)

・譲渡証明書

・自動車検査証

・親とスロウの印鑑証明書

・親とスロウの印鑑(印鑑証明の実印)

・親の委任状(スロウが申請するため)

・自動車保管場所証明書(警察署で手続き)2,600円 

 内訳)交付申請手数料2,100円
    保管場所標章交付手数料500円

 

・保管場所使用承諾証明書3,000円 

スロウは賃貸住まいなので、車庫証明を取得するには大家さん(不動産屋)から「保管場所使用承諾証明書」を発行してもらう必要があります。

 

 

必要な手続き

・車の名義変更

上記必要書類を持って陸運局で名義変更の手続き

場所:スロウの住んでるところを管轄する運輸支局

 

・任意保険の変更

今までスロウが入っていた保険を継続し契約車両を変更

→ネットから変更

 

 

こんなところでしょうか。

調べてみると意外とというか、案の定面倒ですね。

 

特に車庫証明(警察署)や名義変更(陸運局)は平日しか手続きをしてもらえないのでサラリーマンにはキツイですね。。

 

これはお金払ってでも誰かにやって欲しいです。

 

抜けてる手続きや書類があったらだれか教えてください。

 

おわり

f:id:futaridejiyuu:20190121235743p:plain

明日仕事したらまた休み♪

 

今日も当ブログにお越しいただきありとうございます。
↓最後に応援のポチをお願いします。

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ