訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

松屋でひとつ大人になった話

カピさんです。

ひとりお持ち帰り松屋を敢行した話。松屋こわい。

 

先日メルペイでこんなクーポンをもらいました。


f:id:futaridejiyuu:20191021075659j:image

 

201円以上のお会計で200ポイント還元!

 

メルカリやiDは結構使うので、ポイントと言っても現金みたいなもんです。このクーポンを使えば実質お安く牛丼が食べられるというわけ!

 

.....

 

しかしながらカピさん、牛丼屋に入ったのは人生で片手で数えられるほど。ひとりで入ったことは一度も無し。

 

牛丼屋って玄人の店っぽくないですか。サラリーマンがササっと入ってパパっと食べていくやつ。慣れてない人が券売機でモタついていたら殺気を飛ばされそう。家のすぐ近くにありながら、2週間くらい機会を伺っていました。松屋こわい。

 

 

体当たりは勇気が出ないので、ネットで「松屋 持ち帰り やり方」と検索!画像付き解説のページを見つけてリサーチ!!

こういう記事ってカピさんみたいな人に需要があるんですね。これ見てなかったら行けてない。

 

松屋が券売機制ということは知っていましたが、持ち帰りのときはどうしたら良いの?「持ち帰りで」って言うの??持ち帰りの人が待つ席は食べる人とは別なの?券を渡したらどうしたらいいの??松屋こわい。

 

記事によるとどうやらお弁当コーナーというカウンターがあるらしく、そこで券を渡すらしいです。渡したら適当な席で待ってれば良いらしい。なるほど!!!

 

.....

 

日曜日の14時、混んでない時間帯を見計らってゴー!券売機も店内も空いてる!いざ入店!!


f:id:futaridejiyuu:20191021080951j:image

 

めっちゃ「店内」「持ち帰り」って書いてる!分かりやすい!

 

 

「持ち帰り」ボタンを押す!

 

牛丼........どこや!!

 

 

まさかここで つまずくとは思いませんでした。

「持ち帰り」を押したあとにメニューを選ぶのですが、一番表のページには期間限定メニューが...!トップページには「牛丼」が無い!

画面をぐるっと見てみると、上の方にボタンが並んでて、メニューのジャンルがタブ式で選べるようになってました。

 

「あ、松屋は牛丼じゃなくて牛めしって言うのね」とここで気付く。

 

しかし「普通の牛めし」が無い!「プレミアム牛めし」しか無い!何度見ても無い!!

 

結局まぁいいかと思い、「プレミアム牛めし」の並盛(380円)を買いました。

 

 

バーコードを読み取るためのセンサー的なやつが券売機に付いてるんですよ。そこにバーコードをかざすと、「クーポンを使う&iD(メルペイ)で支払う」が同時にできるんです。すごい。

 

その後はリサーチ通り!券を渡して席で待って、ものの2分で受け取れました。めっちゃ早い。すごい。水も出してくれました。すごい!

 

.....

 

↓戦利品の牛めし


f:id:futaridejiyuu:20191021081849j:image

 

ちょっと あわあわしちゃいましたが、無事帰還できました。

 

後から調べてみると、関東圏は「牛めし」ではなく「プレミアム牛めし」しか販売していないようです。

 

というか「牛めし」ってなんだよ。「牛丼」じゃないのかよ。そこでまず面食らっちゃったよ。

松屋で働いてる人に「牛丼」って言うと苦い顔されるんですかね。「エバンゲリオンじゃねぇ!」みたいな。

 

リサーチしてなければ、焦って謎の期間限定メニューを頼んでいたと思います。

マックでメニューの前に来たものの、パッと決められなくて別に食べたくない期間限定メニューをセットで頼んじゃうアレです。そのテには乗らんぜよ!!

 

 

肝心のお味は、思ったより美味しかったです。米の固さがちょうど良かった。つゆの量もちょうど良い。さすが牛丼屋さん。380円でこれは安い。また行こうかな(まんまと)。

 

ひとつ大人になれたカピさんでした。

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ