訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

ひとりハーフマラソンしてきた

カピさんです。

12月にフルマラソンの大会を控えています。

 

最近雨が多くて、思うように走れない日が続いていました。「雨だからしょうがないね~」と自分に言い訳しながらゲームに勤しんでおりました。

 

昨日もずっと雨かなって天気でしたが、夕方から曇りに。明日は飲み会があって走れないので、よっこらしょー!と走ってきました。

 

アプリの目標走行時間を30分に設定。「ちょっとそこまで」のつもりが3時間走ってました。どんな気の変わり方だ。

 

30分にしよう

1時間くらいやるか

1時間で折り返すか

いけそうだからハーフ走ろう(3時間かかった)

 

という具合でした。

 

.....

 

道中は3年前にフルマラソンに出たときのことを思い出しながら走ってました。

 

5キロ地点:8分の1か~

10キロ地点:え、この4倍走るの?

20キロ地点:まだ半分とかおかしい。そろそろ許されていい

30キロ地点:もうちょっとじゃねぇよここから10キロかよ

あと2キロ:足が砕ける

 

みたいな心境でした。

きっとカピさんは「もうコップに半分しか水が無い」と思うタイプですね。

 

.....

 

先日買った靴(アシックスのグライドライド)は効果バツグンでした。

 

 

登り坂がすごーく楽です。たぶん爪先ぎゅいーんの効果。3年前のフルマラソンのときは30キロを超えて現れた長い登り坂に心折られたので、これは頼もしいです。

 

あとクッションの効き具合が素敵。疲れを感じたりヒザに違和感がきたら、少しカカト重心にするとクッションが守ってくれます。疲れてないときは違いが分からなかったのですが、疲れてくると全然違います。やっぱり適当なスニーカーでなく、ちゃんとした物を買った方が良いですね。

 

本番までに30キロ走っておきたいなぁ。走れるかなぁ。

走り切れると謎の自信が付くので、マラソンは良きかな。

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ