訳アリなふたりで脱社畜を目指すブログ。

〜既婚アラフォー男と独身アラサー女が、10年後に上場企業を退職し、田舎に移住を果たすまでの道程〜

武蔵小杉ざまぁ

カピさんです。

先日の台風で被害を受けた武蔵小杉の住人へのやっかみが話題になってましたね。

 

 

カピさんは武蔵小杉に何の印象も無いんですけど、ここしばらくでタワマンなんかも建ってるみたいですね。元々のお金持ちエリアに比べると、パリピ感はありますよね。

 

「金持ちを鼻にかけた気に入らない武蔵小杉民ざまぁw」ってところなんでしょう。気持ちは分からなくもないんですけど、みなさんどうなんでしょう。

 

.....

 

そもそも災害に遭った人をテレビなんかで見たときには「気の毒だなぁ」「悲しいなぁ」って思うものなんですかね。せいぜい「あー運が悪かったねぇ」くらいじゃないかと思うんですけど。自分とは関係無いからね。

 

「ざまぁ」とまでは思わなかったですけど、タワマンが沈むか普通の住宅街が沈むかで比べてると、タワマンの方がざまぁ感はありますよね。

 

普段羨ましがられる分、こういうときは「ざまぁ」って言われてもしょうがないんじゃないかと思っちゃいますけどね。それだけ羨ましがられるところに住んでるってことの裏返しだよね。

 

タワマンってステータスですし、当の住人も「人が羨むところに住みたい」って気持ちが少なからずあると思うんですよ。災害が起きた瞬間、周りが弱者に手を差し伸べるような姿勢になるなんて、期待しちゃいかんです。

 

.....

 

避難所でのホームレスの受け入れ拒否についても、「気持ちは分かる」って思っちゃいます。見た目がホームレスっぽくなければ、区民じゃなくても入れてくれましたよねきっと。

 

コイツら普段はその辺で寝て迷惑かけて税金払わないクセにこういうときは頼って来るのねって、そりゃー思っちゃいますよ。実際の対応として公が拒否しちゃマズかったんでしょうけど。

「同じ人なのに」みたいな感想を持てる人はカピさんから見たら聖人君子です。

 

....

 

冒頭に貼った記事では「もはや助けるべき“同じ人”では無くなってる」ってことが書かれてました。

 

タワマン住人やホームレスはピンとキリな事例なんでしょうけど、そこまでじゃなくても周りの自分とは関係無い人が、“同じ人”として映ってるか怪しいもんです。「助けるべき“同じ人”」なんてもっとずっと前からいないんじゃいかと。

 

例えばいま電車に乗ってますけど、目の前の人が次の駅で降りてホームの反対側の電車に飛び込んだとしたら、「おいふざけんなよ電車止めんじゃねぇ」って思います。

「うわー大丈夫かな助かると良いな」なんて考えはきっと浮かんでこないでしょう。

 

.....

 

っていうのがカピさんにとっての「普通」の考えなんですけど、どうなんでしょうかね。

 

ネットだと「ざまぁ」って本音が言えるけど、現実だと「人でなしか」って思われるんじゃないかと思って言えない、みたいなとこがあるんじゃないですかね。

 

もしくは「こういうときは慈しみの心を持つべき」みたいな観念が自分の中にあって、それに気持ちが引っ張られるから、「かわいそう」「助けなきゃ」って思ってる気になってるとか。

 

そうだったら、「ざまぁって思うのは普通だけど、それを表立って言える世の中がヤバい」ということなんですかね。

リアルだとこんな話できないですから、周りの「普通」がどこにあるかなんて分かる機会が無い。残念やでぇ。

 


f:id:futaridejiyuu:20191029091632j:image

おやつ。

 

↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!

ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ